Menu

ブログ10

Home
ブログ 北新地 バー 『Bar グリッター』 飲み放題 ニューハーフ 姓名判断 恋愛相談

10/4(木)

遅れましたが、9月22日~23日の、鹿児島ナイト~熊本ナイトを書きたいと思います♪(^^)
 まだ大阪は33℃~34℃。しかも今年の夏は湿度もあるので、暑い。。。(^^;) 『鹿児島もまだ暑そうやし。。。夏も最後なんで、素肌にワンピースでも着て行こうかなぁ。。。♪』 そんな事をいろいろ考えながら、土曜の営業が終わり、家に帰って寝床に就いた。目が覚めるとPM2:00。『ひえ~っ!』 飛行機PM4:55伊丹発なんで、何も準備もしてないし、ちょっと間に合わない。。。(^^;) 猛ダッシュで用意して、梅田からシャトルバスに乗ったのがPM4:20。絶望的。。。一応ANAに電話して、空港着いたのがPM4:40。カウンターまで走って、「すいません、16:55発鹿児島行きの便ですが、まに合いますかぁ?ハァ、ハァ、」 「搭乗の時刻が過ぎてるんで、今フライトの責任者に確認してみます。」 「すいませんっ、一応、電話もしたので、お願いしますっ、」 これでダメなら、また何処に行こう。。。?。。。「大丈夫です。こちらです。お急ぎ下さいっ。」 「あ、はいっ!」 係員に誘導されて搭乗口へ走った。「こちらですっ!」 「はいっ!」 その係員のお姉さんがとてつもなく早い。上下タイトなスーツに身を固め、靴はハイヒール。しかし、気が付けば50m先を走っている。「大丈夫ですかっ?」 向こうの方から声が聞こえた。「はいっ、、、」 その差はドンドン開いていって、60m、70m、「ちょっと、待ってぇ~っ!」 『なんで、あの格好であんなに早いの~っ、』 私も学生の頃は、50mを6秒ちょっとで走る「快速娘(?)」 としてならしたものだ。しかし、お姉さん、早いっ!50m推定速度4秒フラットぐらい。たぶん、大学生の頃は、福島千里と競い合って、敗れたんで、涙を呑んで仕方なくANAに入って、んで、私みたいなギリギリの時間のお客さんを誘導する特種部門に自ら志願して、活躍の場を見出したんかしら。。。?ん~、きっと、そうに違いない。 そんなどうでもいい事を妄想していたら。。。もうすぐ搭乗口だ。「お客さん、急がしてすいませんっ。」 彼女の顔がキラキラしながら、呼吸一つ乱れずそう言った。「いえ、、、だ、だいじょうぶです、、、」 呼吸困難寸前。「あ、なんとか間に合いましたね。」 さわやかな笑顔で見送ってくれた。「す、す、すいませんっ、、、ハァハァ、」 機内に乗った途端にドアが閉まった。『あ~良かった、なんとか間に合ったわ。。。それにしても苦しい。。。』 日頃の運動不足を思い知った。でも、それも吹き飛ぶぐらいに、今夜の鹿児島ナイトへの期待に胸を躍らせるのでした。。。

10/2(火)

今日は、お知らせとお詫びがあります。まず、ラジオ出演の方ですが、ちょっといろいろありまして出演をお断わりしました。聴いてくれてた皆さん、もし、他のメディアなどで出演することがありましたら、お知らせしますので、その時はまた応援よろしくお願いしまぁすっ♪(^o^)/
 もうひとつは、自民党総裁選のことについてです。タロット占断で、石破氏と安倍氏が良いカードが出たのですが、石破氏の方が強い意味のカードだったので、「石破氏が総裁になって、安倍氏が副総裁」 と言ってしまいました。すいませんっ☆(^^;) 私も自宅で生中継で投票の行方を見ていたんですが、石破氏がトップだったんで、『やっぱり予見通りね。。。』 と思ってちょっと出かけて、家に帰って来たら、安倍氏が万歳三唱していたんでビックリしました。1位には違いないけど、過半数を取れなかったんで、決戦投票して異例の逆転勝利だったようです。56年振りです。ある意味、タロットは当たっているのですが、やっぱりタロットでも決戦投票するべきだったんでしょうか。。。?(^~^;) しかし、国民の声とは違う人が総裁になって、果たして国会議員だけの決戦投票という制度は必要あるのでしょうか。。。?

9/29(土)

それにしても、新潟~金沢の遠いこと。。。(^^;) 一つ挟んで隣の県だから、『そんなに時間はかからないだろう』 と思っていたら、特急電車でも約4時間かかることが分かった。関西圏に住んでると交通の便も良いし、一つ挟んだ隣の県、例えば三ノ宮~京都に行くのも新快速で50分で行く。あまりの遠さにちょっと考えられなくてビックリしたが、都会に住んでると便利に慣れてしまって麻痺してしまっているのかもしれない。。。 二日酔いでフラフラになりながら、4時間かけて金沢に着いた時は疲れきってた。特に顔が。。。(^o^;) 今回、金沢に行くにあたって、福井にお客さんがいるので連絡してみた。「もしもし、元気ぃ~?実は明日、金沢に行くんだけど、良かったら一緒にご飯食べへん~?」 「え?福井で?それとも金沢?」 「あ、金沢で♪」 「うん、分かった。」 後で分かったが、福井~金沢も1時間ほどかかるらしい。。。(^^;) 金沢駅でPM8:30に落ち合った。彼の名前はタージー。福井で会社を経営しているが、穏やかで柔らかくて、とてもそう見えない。37歳独身である。 二人でしばらくご飯を食べるお店を探したが、なかなか見つからない。「もう、私に任せといて~」 奥の手である。近くの個人商店の人に、「すいません、この辺で美味しい和食屋さんありますかぁ?」 と訊いた。これが一番失敗が無い。 教えてもらったお店に行くと「本日休業」 の文字が。。。でもすぐ向かい側に『美味しいそうな雰囲気のお店』 を見つけた。これもまた長年フラついてる勘である。入ってみると、ご夫婦でしている割烹屋さん。値段も手頃なコース料理。割烹「竹泉」 ℡ 076-263-8227 「タージー、美味しくて良かったよねぇ」 1時間半ほどして、「竹泉」 を出て、10m ほど歩くとBAR があった。ちょっと変わった入り口で、外からBAR に見えない。中に入るとマスターが一人でいた。歳は40くらい。カンジが良い♪「どこからですかぁ?」 「この人は大阪の北新地でお店をしている人で、僕は福井から。」 タージーが答えた。「マスター、良いお店ですよねぇ。でも一見の人はエントランスが変わってるんで、なかなか入って来れないんじゃないですかぁ?」 「そうですねぇ、でも来られますけど、変わった人も多いかも。。。」 「マスター分かるわ~、私の店も一見オーケーなんですけど、前なんか職業不詳の人が来はって、2時間ぐらい話して、『もう~、ООさん、何仕事してる人かさっぱり分からへんわ~、もしかして組関係とかじゃないの~?』 ってシャツの袖をめくったらビッシリ刺青。。。もうテンション下がりまくりよ~っ」 「あ、そうなんですか。。。」 「だって、そういうの入れてる人って、たとえTATOOであっても基本的に心根が弱いひとで、ミーハーやしっ、私ほんとに好きじゃないわ~」 「はい。。。」 「あれっ !? マスターって、そういうの容認派~?」 「。。。」 「もうイヤやわ~、ほんでまた袖めくったら刺青だらけとか~(^О^)?」 「あの、実は、僕、腕の裏側に入れてるんです。。。」 「え~っ!またぁ!?」 またまたこのパターンである。横を見たらタージーは無言でひたすらカクテルを飲んでいた。。。 『ゲゲゲっ、気まずい。。。』 。。。沈黙が1分ほど続いて、私もスパークリングワインのボトルを飲み干したのでした。。。(^o^;)
 写真は、左がBAR「MEMENT(メメント)」 ℡ 076-264-4236 のマスター、右がタージー(おちゃめ)

9/27(木)

実は、昨日省略してしまいましたが、新潟ナイトの最後に寄ったお店があったので書いてみます。。。(^^)   時間は午前4時。いつものようにフラフラと歩いていたら、小1時間経ってやっと見つけた。中に入ってみると、ホストクラブだった。とりあえず足も疲れたんで、ひとまず入ってみることにした。「いらっしゃいませ~」 出てきたのは28~9歳の昔なつかしBOOWY のメンバーにいそうな髪形の男の子。襟足だけが妙に長いやつ。料金説明してもらって、初回は2時間¥3000 飲み放題。だいたい日本全国共通。彼もカンジが良かったんで、『よしっ、入ってみよう~』  席に座ったら、その彼が着いてくれた。「どこから来られたんですかぁ?」 「大阪です」 「お仕事ですかぁ?」 いつもの摑みのトークをしながら、でもまぁ男前で女の子にもてそう。。。♪だんだんと楽しくなってきた。するともう一人、「失礼しまぁすっ。」 年の頃はやっぱり28~9歳。ん~そのぐらいがちょうど良いわ~♪ 彼はホストっぽくなくて、フツーっぽい。血液型を訊いたら、私の好きな男のB型。「カンパ~イっ♪」 彼らがグッと飲み干した。テンション上がってきたわ~♪ すかさずBOOWYの彼が水割りを作って、また「カンパ~イっ♪」 「ググッ」 乾杯の度に一気で飲んでる。2人に密着されて挟まれて、『きゃあ~♪楽しいぃ~♪』 若い子好きなオバサンの気持ちが分かる気がするぅ~♪ そうこうしてるうちに、「レナさん、2時間経ったんですけど、どうしますか?」 「え?どういうカンジになるの~?」 「えっと、ここからはまた別料金なんですけど、じゃあ、ラスト9時まで¥8000 でどうですかっ?」 ん?安いんか高いんか、よく分からない。「まぁ、じゃあ、いいよお。」 「ありがとうございますっ!あ、レナさん、僕達ちょっと別の席に行ってすぐ戻るんで、待ってて下さいね。」 『あ、そうなん。。。』 すると何処からともなく、男の子がやって来た。推定身長140センチ。体重32キロ。「はじめましてっ」 ふ~ん。。。全く興味が湧かない。。。なぜか、そら豆にしか見えない。「どこから来たんですか?」 『ううっ、眠い。。。』 私が興味が無いってことを悟ったのか、2~3言で黙ってしまった。すると、また何処からともなく、「いらっしゃいませ。」 もう一人座ってきた。『そりゃ、そら豆だけじゃ、対処できへんもんねぇ。』 推定身長183センチ。体重95キロ。オールバックで口髭、ガッチリ型。そんなに嫌いなタイプではないけど、どこかの組事務所の運転手か用心棒にしか見えない。。。「この仕事、長いの?」 「いえ。。。」 「どんなタイプの女性が好きなん?」 「特には。。。」 なんか会話が続かない。『なんでこんなに無口なの???。。。』 左を見たら、そら豆、「。。。」 無言。右は用心棒、「。。。」 『うっ、睡魔が。。。』 「ネエさん、大丈夫ですかっ!?」 そら豆が急に叫んだ。右の用心棒、「。。。」 「ネエさん、寝ないで下さいよ~」 『うるさいわっ。そら豆っ、』 右の用心棒「。。。」 「ネエさん、ダメですって!」 『なら、なんか喋れっ、そら豆!』 用心棒「。。。」 もう、ホストクラブに来て、無言の接客攻撃で、まんまとお店の策略にはまり、またまた睡魔と闘っていた新潟ナイトなのでした。(^^;) でも、無口なホストって、どうなん。。。?

9/26(水)

9月16~17日に行った新潟~金沢ナイトツアーについて、今日は書いてみたいと思います♪(^^)
 ラジオ出演のあと、用意して新潟に飛び立ちましたっ♪新潟空港に着いたのがPM8:30。一歩外に出ると、「暑っ、」 気温は多分30℃くらい。推定湿度98%。セットした髪の毛もグニュグニュ☆(^~^;) 日本海側って、なんでこんなに湿度高いの~(><) 気を取り直して、シャトルバスでホテルまで行って、繁華街に出たのが10:00。ホテルの人に聞くと、「名産はへぎそば ですかねぇ」 ということだったんで、さっそく街のそば屋へ。味は。。。美味しいっ♪でも量がとても多かったので残してしまいましたっ。。。 そして思ったのが、新潟の人は、会う人会う人、みんな親切で優しい。。。ということです。でもやっぱり北の方の人なんで、関西の人には少し苦手意識があるのは感じましたが。。。(^^;) 結局、朝まで6軒飲みに行きましたが、夜のお店的には少し物足りないカンジでした。。。すいません。。。けど皆んな本当に人柄の良い人ばかりで、絶対にもう一度リベンジして新潟の夜の印象を上げたいと思いますっ♪(^o^)/  新潟で1泊して、金沢へ。。。金沢ナイトの報告は、また明日書きたいと思います。。。

9/25(火)

この前の土日で、鹿児島~熊本のナイトツアーへ行って来ましたっ♪(^^) その旅行記はまた改めて書きたいと思います。。。♪
 先週末、自民党総裁選の予見をタロットで出してみたんで、その事を書きたいと思います。候補者は5名。石破氏、安倍氏、石原氏、町村氏、林氏です。ずばり、結果が出ました。予想通り、石破氏です。安倍氏は、次点だったんで、もしかしたら副総裁になるかもしれません。私個人的な意見からすると、どれも小粒で適任者は無し、なんですが、やはり尖閣諸島問題もクローズアップされてるんで、防衛庁長官も務めた石破氏に人気が集まるのでしょう。明日が、投票結果が出る日ということなんで、少し興味を持って見たいと思います。。。

9/20(木)

しばらく振りになってしまいました。先週の木曜日から、タロットの勉強をしていなかったんで、連休明けからみっちりとしてましたっ♪ 書きたいネタが、だいぶ溜まってきてるんですが、今日は先週9月の9日に行った岡山ナイトの話をしまぁすっ♪(^^)
 タロットで占断して、『新たなロマンスの可能性と、素敵な出会いがあり、これから継続的に訪れるようになるでしょう』 と出てたので、期待に胸膨らませて、ラジオ出演後、睡眠時間1時間半の状態で新幹線を飛ばして行ってきましたっ♪(^o^) 岡山駅に着いたのが10時過ぎ。いつものようにタクシーに乗って、「飲み屋街の中心地までっ」 と行った。しかし、残念ながらあいにくの雨。。。「お客さん、岡山は日曜はどこも閉まってますよ~」 タクシーの運転手さんが言った通り、ぐるっと飲み屋街らしきところを2周しても、BAR らしきものが見当たらない。あるのは2~3軒のキャバクラ。。。しかも、人がほとんど歩いていない。。。(^^;) え?一応、岡山って合併して100万都市で政令指定都市になったって聞いたけど。こんなに寂れてるのぉ~? 『仕方ない、奥の手やわ。。。』 キャバクラの外に立っている黒服に訊いてみた。「この辺でBAR って探してるんですけど、ありますかぁ?」 「ここからちょっと歩いたところのビルにあるんですけど、良かったら案内しますよ。」 世間話をしながら案内してもらって、歩くこと15分。『遠い。。。でも、岡山の人って親切~』 いきなり好印象♪ その一角には、どうやら数件のBAR はあるらしい。そこから2軒ほど飲みに行って、程よく酔っ払って、いよいよテンションも90%っ♪(^O^) フラフラ歩いていたら、国道沿いのビルの奥の方に灯りが。『ん。。。こういうネオンって、スナックじゃなくBAR なのよね。』 長年飲んだくれてる勘である。ドアを開けて、「すいませ~ん、良いですかぁ?」 良いに決まっている。「はい、どうぞ~」 50歳前後のマスターが明るく迎えてくれた。30歳代の男女5~6人がカウンターに座っていた。2つ隣りに座っていた男の人が、「この辺の人ですかぁ?」 「いえ、大阪です。」 「今日は仕事ですか?それとも旅行ですかぁ?」 「いえ、ちょっと飲みに。。。」 なんか理由が恥ずかしい。「へえ~っ」 『あ、彼食いつきいいわ。私のこと興味ありそう !?』 と、そこでケータイの着信音が。「はいっ、もしもし、あ、今店閉めたぁ?」 実は、2軒目のお店のスタッフの男の子(と言っても30歳位) を飲みに誘っていた。特別すごくタイプ。。。というわけでは全く無かったけど、とても性格が良さそうだったので、つい。。。 マスターが、「お連れさん、来ます?」 「はい、近くの今飲みに行ってたBAR の男の人なんですけど。」 その途端、食いつき良かった男の人が急に話しかけてこなくなった。『分かり易いわぁ。。。』 でも、かなり良い気分。。。酔っ払い度95%♪ そのBAR のスタッフの子が来た。名前はテルちゃん。「レナさん、何飲んでるんですかぁ?」 「私、ビールやけど。。。」 あっ、メニューを見たらモエシャンドンが7000円。『安い~♪』 「ねぇねぇ、みんなでモエシャンドン飲まへん?」 テルちゃんにはもちろん、右隣りの男の子と、食いつき良かった男の子、そのまた隣りの全く話していない男の子4人に声をかけた。「みんなで割ったら2000円にもならへんし~、飲もう~!」 食いつき良かった男の子が、あまり乗り気じゃなさそうな顔になった。すかさず、「こんなに安くでモエ飲めるなんて、ありえへん話よ~!ねぇ、ねぇ、」 ひつこく食い下がった。右を見たら、右隣りの男の子の顔が曇った。「良いよねっ、マスター!抜いてぇ~!」 めっちゃ強引。「シュポッ。」 「イエ~イっ!!(*^О^*)/」 微妙にマスターの顔も曇った。でも、テンション98%!きゃあ~っ、楽しいぃ~♪ 「ねぇ、カラオケある所に飲みに行けへん~?」 右隣りの、曇っている男の子に言った。「いや。。。僕は、もうお金無いんで。。。」 「え~っ、いいやん、ねぇ、あなたも彼の分ちょっと出してあげたら?ねぇ、ねぇ、」 テルちゃんに言った。なんの因果でテルちゃんが彼の分を出さないといけないのか???テルちゃん、「うん。。。分かった。」 『あら、良い人♪』 めちゃめちゃである。そして3人で次ぎのお店へ。しかし、寝不足強行スケジュールが祟り、間もなく意識不明寸前。。。「レナさん、レナさん、しっかりしてっ!」 「うっ。。。」 強烈な睡魔との闘い。「レナさんっ、レナさんっ!」 「ううっ。。。」 「レナさんっ、寝ちゃダメだよっ、レナさん、レナさんっ、レナさぁ~んっっっ!」 冬山かっ!(^o^;)
 写真は、BAR 「GONE CAFE」 ℡086-234-2244 にて。左が、右側に居た男の子。右は最後までニューハーフと気付かなかったテルちゃん。

9/15(土)

明日からナイトツアーですっ♪(^o^)/ 鹿児島~熊本コースで、航空チケットも買ってホテルも取ったんですが、大型台風が沖縄直撃なので急遽変更っ☆ 新潟~金沢になりましたっ♪(@^o^@) 初めての新潟。。。どんな夜になりますか。。。楽しみですっ♪ ナイトツアーの報告は休み明けに、この間行った岡山ナイトと共に書きたいとおもいますので、お楽しみに~っ♪(*^o^*)/~~~

9/13(木)

昨日、タロットをしたら、「うちのお店にプラスをもたらすかもしれませんが、明日は来ません。何故なら、彼はよく嘘をつく少年だから。」 と出ました。昨日ブログを書いた後、話をして、「今日一日やったけど、どう?続きそう?」 と訊いたら、「はいっ。早く慣れるようにガンバりますっ。」 と言った。先に彼を帰らせて、タロットをしたら、そういう結果が出た。やはり、今回も続きませんでした。そして思うのは、最近の10代~20代までは、「声がみんな小さい」 ということです。ガッツ溢れる体育系の子が、私は好きなんですが、なかなか現実は居ません。でも今回は、仕事を1/5 ほどしか教えてなかったので、労力としては最少限で済んで、まだマシだったかもしれないですが。。。(^^;)
 では、日曜日、ウインズに行って声をかけられた話をしたいと思います。ラジオ出演の後、梅田のウインズの2階で馬券を買って帰ろうとしたら、目が合った男の人がいた。エスカレーターで降りて帰ろうとすると、「すいませんっ」 前からさっき目が合った人が話しかけてきた。『あれ?エスカレーターには乗って居なかったのに、先回りして階段で降りた。。。?』 「はい、何ですか?」 「あの。。。良かったら今からお茶でも行きませんか?」 そんなに嫌なタイプでもない。でも、岡山行きの準備もあるから帰らないと。「すいません、今ちょっと時間が無いんで、また今度にっ」 「あ、じゃあ、ケータイ番号教えて下さい」 「いいですよ。」 「あの、名前は何て言うんですか?僕は、鈴木吾朗(仮名)でしゅ。」 「え !? でしゅ?」 少しイヤな予感がした。「じゃあ、今から映画でもいきませんか?」 明らかに反応がズレている。そのまま振り切って、30秒ほどするとCメールが鳴った。ピロリロリン!「Eメールのアドレス残すんで。送ってくれませんか?」 ヒマなので返事を送った。すると、そこから、「僕、32歳の調理師をしています。何をしているんですか?」 ピロリロリン~♪「今から時間無いですか?」 ピロリロリン~♪、「すっごいタイプでした。今からお茶行きませんか?」 ピロリロリン~♪「写メールくれませんか?僕は送りました。」 ほとんど返事もしていないのに、30分ほどの間に矢継ぎばやに12~3個メールが来た。完全に常軌を逸している。その後もメールは来続け、約20個目のメールでついに、「僕、なんか嫌われてますか?」 無視した。ピロリロリン~♪「僕、なんか嫌われるような事しました?」 もちろん無視。ピロリロリン~♪「なんか嫌われてるみたいなんで、メールももう消しますね。さようなら!」 はぁ。。。やっと終わったわ。。。ピロリロリン~♪「吾朗です。僕、恋愛したいんです。メール下さい。」 完全に狂っている。岡山に着いてからも鳴り続け、月曜日になった。ピロロロロ~ン♪今度は電話がかかってきた。さすがに『これは何とかしなくては。』 と、AUショップに行って着信拒否設定をしてもらった。生まれて2回目である。誰にでも気軽にケータイNOも教えていたが、今回は少し教訓になったかも。。。そして、着信拒否しているのにも関わらず、まだ今日も電話がかかってきています。。。う~、恐ろしい~(>o<;)

9/12(水)

「お迎え」 について補足があるので、書いておきます。「お迎え」 があるのは、在宅医療を受けてる人全員ではなく、その中の約40%と言われています。私もその時が来たら、是非、大好きな懐かしい人にお迎えに来て欲しいものです。。。♪(^^)
 この前の日曜日、ウインズ(競馬の馬券売り場)に行ったら、声をかけてきた男の人がいたんですが、その話はまた明日ゆっくりとしたいと思います。
 日曜日、タロットで占なったら、『岡山に行ったら、新たな出会いがあって、ロマンスの可能性もある楽しい旅行になるでしょう。』 と出てたので、岡山に行ってきました♪(^o^) それも、また後日したいと思いますので、楽しみにしててくださいねっ♪(^^)
最後に、昨日電話がかかってきて、「働きたいんですが、募集まだしてますか?」 と言ってきた。どうやらボーイッシュの子らしい。ボーイッシュというのは女の子として生まれてきたけど、今は男として生活を送っている人のことで、いわば私と逆のバージョンということです。(^^) で、今日、面接に来て、「今日から働かせて下さい!」 と、やる気はありそうなので採用して今日いきなり働くことになりました。それも、今からタロットで占断して、明日はちゃんと来るのか?今回はどのくらい続くのか、を明日報告したいと思います。。。

9/7(金)

皆さんは死について考えたことがありますか。。。?今日は、死の間際に体験する「お迎え」 について、簡単にお話したいと思います。「お迎え」 とは、つまり死を迎える時に、誰かによって迎えに来てもらうことなのです。その「誰か」 というのは、すでに亡くなってる友人や両親、飼っていた猫などと言われています。自分にとって、とても懐かしく好意を抱いていた人達に迎えに来てもらえることで、死の恐怖から開放され、安らかな気持ちで旅立てるのです。苦しかった闘病生活も全て終えることができるのです。この「お迎え」 は、誰もが体験することでは無く、病院で治療や入院をしている人には見えず、在宅医療を受けている人だけが体験する出来事のようです。そしてこの話を聞いてまず感じたのは、安らかに旅立つというのは、それまで一生懸命に前向きに生きてきた人や、自己中心的では無く利他的に生きてきた人など、人生の中である程度の徳を積んだ人のみが受けれる、最期のご褒美ではないかと思います。そして、次に生まれ変わる時には、更なる特典が付いた人生が約束されているのだと思います。。。人生の最終地点は、穏やかな着地にしたいものです。あなたは、誰れに「お迎え」 に来てもらいたいですか。。。?

9/5(水)

三ノ宮に着いて、まずJAZZ BAR から始まり、常連になってるお店をハシゴした。4軒目に行ったお店もスタッフの男の子とも仲良くしていて、付き合いは1年弱ぐらいなのにちょっと腐れ縁的なカンジ。「レナさん、いらっしゃい!」 座ると、ひとつ隣りに男の人がいた。歳は35~6ぐらい。あれ?以前このお店で会ったことのある人~?「前にここで会ったことありますよね?」 「はい。でも、先々週、別のお店でも会ってますよねぇ。」 「え~?全然知らなかったぁ」 そこにスタッフの彼が「またレナさん、オレにヤキモチ妬かせようと思って~」 なんで~?隣りの彼と話してるのにイミが分からへんねんけど。。。(^o^;) 。。。でも、タロットを思い出して、『あれっ?この隣りの人がロマンスが生まれる人?』 ちょっと不思議に思ったが、しばらく話をしてみると、なかなか良い♪ 「あの~。。。もし良かったら、私の知ってるところに行きませんか?」 「あ、でも明日仕事なんで、今日はここで帰ります。」 ん~残念っ、じゃあ、ロマンスが生まれる人はこの人じゃないのね。。。☆(^^;) チェックを終えて、次のお店に行った。ドアを開けて座ると隣りに男の人がいて、「先週、会いましたよねぇ。」 え。。。また。。。?でも、知らない。。。というか、あまり周りをジロジロ見ないんで、会ってても分かってないけど。「そうでしたっけ?」 「ところで、今日は仕事お休みなんですか?」 彼がいろいろ話しかけてきて、徐々にお酒も入り、話が盛り上がって行った。「何飲んでるのぉ?レモンとか入ってるし~レナさん、そんなんで酔うの?」「え?そしたら、酔わせてよ~何か一杯ごちそうしてっ。」「いいよ~」 あれっ !? もしかしたら、この人がロマンスの人?なぜか、話していて懐かしい気持ちになった。たぶん、この人のことかも。。。♪(*^ ^*) 「マスター彼からお代わりもらいましたっ♪」 。。。すると、突然そこへさっき行ったお店のスタッフの男の子が入ってきた。「レナさんっ!何してるんですかっ?」 え~っ !? 、訊きたいのはこっちである。『こんな良い雰囲気の時に、邪魔させないわ~』 すかさず隣りの彼に言った。「もし、良かったら、今から別のお店に一緒に飲みに行かない~?」 すると、さっきの店の男が「なんでっ、レナさん、このお店で飲んだらええやんっ!なぁ?」 と隣りの彼にも同意を求めた。『あんたに訊いて無いっちゅ~に!なに余計な振りを彼にするんよ~(`o‘)』 隣りの彼も「ここで飲んだらいいやん。」 『え~っ、なんでぇ~ !? 』 さっきの店の男「ほんまや、ほんまや」 『だから、あんたはええっちゅ~にっ!』 結局、ビミョーにひつこく妨害に遭って、彼と連絡先を交換することも無く、一人で次ぎのお店に行った。。。あっ、そうか、あのタロットの 「マンネリな人間関係に注意」 というのは、こういう意味だったんだ。。。改めて気付いた時には、もう夜も白々。。。カラスの鳴き声と共に始発の三ノ宮駅へ向かっていたのでした。。。(; ;)グスン。

9/4(火)

土曜日、ブログを書いた後、タロットでナイトツアーの行き先を占断してみた。候補地は3つ。岡山、広島、そして三ノ宮。それぞれカードで出すと、まず岡山は、『みんなから注目されて素敵な出会いがありますが、身体が疲れ易いので注意しましょう。その出会いが今後に繋がり、また行くことになるでしょう。』 なかなか良いカンジ♪ 次ぎに広島は、『まず、距離的にもお金がかかりそうなので、候補からは外れるでしょう。もし行くと、体力が無い為にとても疲れて、以前出会った人とも出会えず、また出会えたとしても心の交流も無くお金と体力だけの消費で終わるでしょう。』 え~っ、ろくなこと無いやん! そして最後に三ノ宮。でも三ノ宮はいつでも行けるし、最近月に2~3回飲みに出てるからなぁ。。。と思いつつ視ると 『少し注目を集めて、その結果、素晴らしく情熱的なロマンスが期待出来ます!しかし、マンネリな人間関係に注意して下さい。』 もう~、断然、三ノ宮っ!もう気合いも入れて、髪もセットして、いざ、三ノ宮へっ♪(^О^)/ 鼻息荒く、新快速に乗ったのでした。。。

9/1(土)

タロットの無料占断は今日で終了しましたっ☆(^^;) 月曜からは、1件-1000円にて占断しますので、出来れば予約してから来て下さいねっ♪(*^ ^*) 詳しくは、ホームページのトップ画面に記載していますので、よろしくお願いします。。。(^^)
 明日は、ラジオ出演です。今月は特別に来週の第2日曜日も出演することになったので、もし良かったら聴いてもらって、感想を教えて下さいねっ♪
 そして、明日ラジオ出演の後で、久し振りにどこか近場のナイトツアーに行こうかと考えていますっ♪一応、候補は、岡山、広島、なんですけど、どっちの方が楽しいナイトツアーになるかタロットで視て、両方イマイチだったらまた三ノ宮で飲みたいと思いますっ♪(^o^) 今からタロットで視るんで、その結果、どこのナイトツアーに行って、どんな夜だったかは、また月曜日に書きたいと思います。みなさん、お楽しみに~っ♪(@^o^@)/~~~

8/29(水)

タロットの予見は当たっていたのか。。。? 結果は占断通り、出勤して来ませんでした。あんなに、「はい、頑張りますっ。」 と言っていたのですが。。。やはりタロットは未来を予見できます。みなさんは、タロットは 『手相占いや星座占い』 と同じように考えていませんか? はっきり言って、全く別の種類のものです。タロットはトランプ占いのような 「お遊び」 では無いのです。『姓名判断を筆頭に、四柱推命、手相、占星術』 これらは統計学です。長い期間、統計を取り続けて出た結果なのです。(その中でも姓名判断が一番の的中率を誇る、と私個人的には認識しているのですが。。。) ともかく、その統計学に当てはまらないのがタロットカード占断なのです。では、タロットはどのような性質のものか。。。? それは、通信を受ける、もしくは個人の霊感に依るものなのです。私の場合は、「通信を受ける」 方なので、直感や第6感的なものはありますが、霊感はありません。では、その「通信」 というのは何処から受けているのか? それは第3の世界。。。つまり霊界に他ならないのです。俄かに信じ難い、少しうさんくさく思われる方もいると思うのですが、それ以外、説明のつかないのような事柄がカードで現れるのです。では最後に、上からの通信(第3の世界からの) は一体誰が?何の為に私に送ってきているのか? つい先日、タロットで通信された結果を、また明日書いてみたいと思います。みなさん、お楽しみに。。。♪(^^*)

8/28(火)

昨日のタロットの占断の結果を書きたいと思います。タロットでは、「彼はうちのお店では長く続かない。それどころか出勤もして来ない。彼は別の仕事を探しています。」 と出ました。(^^;) あと、「お金に困っており、急いで働く必要があったために面接に来た。」 と出ていました。もし出勤してくるなら、明日になれば分かります。明日、また結果を書きたいと思います。。。(^^)

8/27(月)

先週末に領土問題について書きましたが、その尖閣諸島の話に付け加えたい事があるのでそれを少し。。。
 一週間ほど前に、「地方議員が10数名ほどで尖閣諸島の一部の島に上陸した」 と報道がありましたが、すでに実効支配しているのだから、そんな事をしたら結局中国と同じレベルになってしまうので、もう少し知略的な方法で対処するべきと言いたいです。。。そして、近々、東京都知事の石原慎太郎氏が、「国の許可が下りなくても、船舶で海から調査する予定だ」 と言っているので、どうなるのか事の成り行きを見守っていきたいと思います。。。
 ところで、今日また「従業員募集」 を見て、面接に男の子が来ました。一応、採用したのですが、22歳で、「やる気はありますっ。」 と言っていましたが、果たして今回はどのくらい続くのでしょうか。。。?それ以前に出勤はしてくるんでしょうか。。。?(^^;) タロットでも予見してみたいと思います。あさってから出勤すると言っているんで、今からタロットで視て、結果はまた明日ブログに報告したいと思います。。。(^^)

8/25(土)

今日は、今問題になっている尖閣諸島と竹島の話について簡単に書きたいと思います。  まず、尖閣諸島についてですが、日本が実行支配しているのでそれほどキリキリすることはないと思うのですが、やはり中国という国にはある程度の強い姿勢で臨んだ方が良いのではないでしょうか。日本人的な考え方では、「話せば分かる」 という思考で、なるべく穏便に済ませたいので低姿勢で対応していると思われますが、中国という国は、少し言い方が荒いかもしれませんが、『無茶苦茶言っておいて、もしその意見が通ればラッキー』 という物の考え方を往々にしてしがちな国民性である、ということなのです。そういう国に対して、「平和的に、事を荒立てずに。。。」 と対応していても、相手はどんどんと侵食してくるばかりなのです。少しハッタリを効かすぐらいの事をして、頭を叩いておいた方が良いのです。それには、やはりアメリカを使って、後ろ盾をちらつかせながら何か威圧的な態度で示すべきだと考えます。。。 次ぎに竹島の問題ですが、いつも戦争の補償問題や、教科書の歴史認識の違いなどの報道で感じるのは、韓国はものすごく日本に対してコンプレックスが強いなぁ。。。ということです。竹島については、野田総理が緊急記者会見した通り、世界にこの現状をアピールし続け、それでも変わらず強硬姿勢なら、経済制裁を表立ってちらつかせて行くしかないと思います。韓国という国は、昔の事柄をずっと引きずっていて、「謝罪をして、補償しろ」 と言っているのですが、同じような事を中国も言っていても、それは「お金」 という意味合いだけが強いのですが、韓国の場合「お金+プライド」 という具合で、とても根深いのです。植民地になってそこから独立を勝ち取った国がアジアやアフリカの中ではほとんどなのですが、韓国に関しては、日本が第二次世界大戦に負けた事で、『たなぼた』 的に独立できたので、いつまで経っても「自信」 が無いのだ、とも言われています。そういう過去のこだわりが捨て切れない国だから、国としての発展も結果的に今ひとつ。。。なのです。日本人のよく使う会話の中に、「水に流す」 という言葉があります。第二次世界大戦で日本はアメリカに酷い目に遭わされました。原爆も落とされました。しかし、月日が流れて日本人はいつしかその事を遠い忘却の彼方に追いやってしまったかのように、アメリカ文化を取り入れ、無心に働き続け、ついには世界に誇る経済大国にまで成長しました。日本の教科書に、「アメリカに一方的に酷い目に遭わされた所為で、日本はボロボロになってしまいました」 という教えは記されていません。アメリカに対して、今もなお国を挙げて「補償しろ」 などとは言ってません。私達は「戦争というのは、恐ろしく、そして愚かな行為だ」 と教わってきました。そこに色濃く、国の発展の明暗が別れている理由があると同時に、韓国の人たちには隣国の国民として進言しておきたいことは、「心の柔軟性を培って欲しい」 という思いです。。。

8/24(金)

少し久し振りになってしまいました。またパソコンの許容量がオーバーしてしまってました。(^^;)
 7月の海の日に仙台~札幌のナイトツアーに行った時に乗ったスカイマークの感想を書いていなかったので、改めて記しておきたいと思います。。。 行きはANA。帰りが札幌から神戸空港までスカイマークだったんですが、やはり比較してしまいますが、サービス、飛行技術ともにANAが断然でした。スカイマークも、言われてるほど接客も悪くなかったんですが、離陸~飛行~着陸 と機体が激しく浮き沈みして、旅行慣れしている私もさすがに手に汗握ってしまいました。。。(^^;) 今日付けの(24日)ニュースでも、関空発のジェットスターが飛行寸前になって「欠航」 になってしまい、その原因が「パイロットが飛行前に機体をチェックしていたら、ボルトが一つ外れているいることに気が付き、急遽、整備士を派遣しようと連絡したら、ジェットスターの整備士が東京にしか居ない為に欠航となりました。」 ということだったのです。機体のボルトが外れている。。。命を運ぶ大事な使命がある飛行機が、そんなミスが運航寸前まで分からなかった、という事実が恐ろしいです。乗客のみんなは、「やっぱり、これが格安航空なのかなぁ。」 と少し諦めた様子だったらしいです。私の乗った便のパイロットが、たまたまテクニックが劣っていただけなのかもしれませんが、やはり「命を運ぶ乗り物」 として、私は料金よりも安全を求めてしまいます。。。
 さて、タロット占断の無料サービスもあと一週間となりました。ここにきて、俄然、相談件数が上がってきましたが、みなさん、気軽にお越し下さいねっ♪(^^)