Menu

ブログ18

Home
ブログ 北新地 バー 『Bar グリッター』 飲み放題 ニューハーフ 姓名判断 恋愛相談

1/18(土)

ドアを開けた。「いらっしゃいませ~」 中から真面目そうな眼鏡をかけた25~6歳の男の子が出てきた。「あのぅ、どういうシステムなんですか?」 「女性は2時間¥1000で飲み放題です。」 中に入った。店内は比較的明るかった。怪しさはあまり無さそう。でも、年齢層が若いっ!女の子はどう見ても22~3歳くらいの子ばかりだった。マスターらしき人が、「お一人ですか?こちらの席でどうぞ。」 いきなり男の子と対面のテーブルだった。歳は27歳だった。「はじめまして。」 「あ、はじめまして。」 「初めて来られるんですか?」 「はい。」 「もしかして熊本の人じゃないんですか?」 「あ、大阪です。」 すると、マスターが横に座ってきた。マスターは35歳。バツイチで今はフリーらしい。「はじめましてっ。大阪なんですかぁ~?」 グイグイ横ににじり寄ってきた。一般の男の子よりマスターの食いつきがスゴイ。(^o^;) 「いや~、大阪なんですかぁ?名前はなんていうの~?うわ~熊本には居ないタイプの美人だ~」 そりゃあ、なかなか居ないタイプやろうけどっ。「楽しいなぁ~♪じゃあ、一緒にカンパ~イ♪」 「は~い♪乾杯ぃ~」 ホント、食いつき良い。でも、可愛い♪店内見渡しても一番イイ男かなぁ。。。♪(#^ ^#) 「レナちゃん、次ぎ何を飲むぅ?」 「え~っと、私、シャンパン飲みたいけど、そんなん無いよねぇ?」 「あっ、あるよ。」 別メニューがあった。「あ~ヴーヴークリコがあるっ。」 よく見たら別料金だった。そりゃあ、そうよね。「シャンパン好きなんだ~。ちょっと○○くん、レナちゃんの為にごちそうしてあげたら~?」 マスターが向かいに座ってる彼に言った。「じゃあ、ボーナスも入ったし、良いよ~。」 「え~っ♪嬉しいぃ~♪」 ボトルでもらった。「皆んなで、カンパ~イ♪」 「イエ~イ♪」 きゃあ~♪楽しいぃ~♪これね~♪これこれ!(@^o^@)やっぱり熊本にして正解やったわっ。マスターは可愛いし、好きなお酒は飲めるし、言う事無いわ~♪(#^o^#)/ そうこうしてるうちに、時間も5:00AM。「マスター、もし良かったら、この後、一緒にご飯行かへん~?」 「うんっ♪行こう、行こう♪」 「じゃあ、終わったら電話くれるぅ?私、もう一軒飲みに行ってるから。」 「うん、分かった。」 そうは言っても私もかなり酔っていた。フラフラでお店を出て、近くを徘徊していた。。。うっ、気持ち悪い。。。寝不足と早くも二日酔いで足取りもままならない。1時間ぐらい経った時、マスターから電話があった。「レナちゃん、お店終わるのが8時くらいになりそうなんだけど。。。」 「え~っ、もうムリ~!また今度ねっ。」 タクシーで空港まで向かって、そのままロビーの待合室で倒れこんでしまった。ああ。。。もうちょっと粘ったら、「希望の展開に。。。?」 でも、もう限界。あったかいベッドで早く寝たいっ。私も昔ほどイケイケじゃなくなって、やっぱり歳とったってこと。。。?。。。ううっ、気持ち悪ぅ~(+o+;)。。。そう思いながら意識が遠のいていったのでした。
 写真は合コンBAR 「キャスティング」 にて。右が剛雄マスター♪左は一緒に飲んだ男の子。お店の電話№ はまた後日書いておきますっ。

1/17(金)

12月22日の熊本ナイトについて遅まきながら書きたいと思います。  タロットで予見を出したら、長崎と熊本が良さそう♪ 特に長崎は、『素晴らしい調和と出会いがあるでしょう。』 という答えだったのですが、熊本の、『あなたの希望は叶えられるでしょう。』 という結果に、少し色気をだしてしまいましたっ♪(^o^;)   その日も、なんとかギリギリ飛行機に間に合って、熊本の繁華街には午後9時半ごろ着いた。タクシーの運転手さんに「どこか美味しいお店は知ってますか?」 と尋ねたけど、「じゃあ、知ってるところあるからちょっと行って見る?。。。あっ、閉まってるな。。。じゃあ、もう一軒の方に。。。あっ、こっちも閉まってる。。。」 「無さそうですか?」 「日曜日だもんで、なかなか開いてないみたい」 「じゃあ、ここでいいです。ありがとうございます。」 自分で探すことにした。云わゆる当たりのお店を見つけるには、ポイントがある。*値段のある程度のところ。*メニューの品目が若い子向けの長い名前の付いていない店。*ちょっと裏路地にあるところ。主にはこんなカンジ。あとは野生の勘。 なんとか探し当ててお店に入った。居酒屋風ではあるけど、大好きな馬刺しと辛子レンコンもある。味もまあまあ美味しいかった。「ごちそうさまでした~。」 さあ、いよいよ飲むよ~♪(#^О^)/ とりあえず、一軒。。。二軒。。。そして三軒。。。あれっ?そろそろタロットでは楽しい展開があるはずだけど。。。ふと横を見ると目立つ黄色い看板があった。「合コンBAR!女子は¥1000飲み放題!」 あっ!これやわっ!直感的にそう思った。でも、「合コンBAR」って、ちょっと怪しい気も。。。昔、東京に住んでた時のことを思い出した。。。その当時、新宿を歩いていたらお店の店員さんらしき男の人によく声をかけられた。「お姉さん、お見合いパブなんですけど、女性はフリードリンクでお菓子も食べ放題なんで、ちょっとでいいんで来てもらえませんか?」 まあ、私もその頃はヒマでフラフラしていたので、何回かそのお見合いパブに行った。店内に入るととても薄暗く、その中に数人男の人が長テーブルに座っているのだけど、そのテーブルの幅が1メートルで、向かい側に座るとさっそくその店員さんが、「あの、向かい側の男の方がこれを」 とメモのようなものを渡された。『えっ。。。すぐ前やから話しかけた方が早いのに。』 そう思ったけど、どうやらメモの交換がシステムになっているらしい。メモを見ると『一目見て気に入りました。別室でゆっくり話ししませんか?』 別室って、怪しい。。。 「すいませんっ。」 店員さんを呼んだ。「あのぅ、別室ってどういう所ですか?」 「あの奥まったカーテンの向こう側です。でも近くに僕もいるんで大丈夫ですよ。」 けど、怪しい。。。しかし好奇心が勝ってしまった。奥にその男の人と行った。その人自体もちょっとむさ苦しい感じで、30歳前後、どう見てもモテなさそう。その部屋に入ると、いきなりその人は「良かったら、一緒に出よう!ちょっとだけホテル行ってくれる?お小遣い払うからっ。」 やっぱりぃ~気持ち悪ぅ~!急いでその店を飛び出した。。。。。 と、なんかそのことを思い出してしまい、『やっぱり少しリサーチが必要かも。。。』 と、その隣りのビルのダイニングバーに入った。「あのぅ。。。隣りに合コンバーってあるんですけど、どんなお店なんですかぁ?」 すると店員のお兄さんが、「あ、あのお店、うちの30代の男のお客さんが2人で行った、って言ってたんですけど、なんかエライ料金が高かったみたいでしたよ。女の子は安いみたいですけど、あまりお薦めはしませんけど。。。」 なるほど。。。『でも、なんか今日の熊本ナイトの楽しい展開は、どう考えても直感的のこのお店のような気がするっ!』 直感が確信に変わって、お店に入ることにした。。。

1/16(木)

夕方6時~8時の間、タロット及び姓名判断の「占断専門タイム」 を明日から始めることとなりましたっ!!(^o^)/  皆さん、会社帰り、学校帰りに気軽に寄ってくださいねっ♪ 直接来ていただいても構わないんですが、予約を入れていただいたほうが確実です。かち合った際は、予約のお客さん優先となりますのでご了承くださいねっ♪(^ ^) 基本的に8時で入れ替え制となりますので、その点もよろしくお願いします。。。「少しだけ視て欲しい。」 「今直ぐ知りたい事がある。」 そういう方にお薦めの時間帯です。通常料金だと、飲み放題女性¥3000、男性¥4000に+占断料¥2000が、この時間帯だと女性¥3500、男性¥4500(ドリンク・チャーム付き) なのでかなりお得ですっ♪(#^o^#) 皆さんのお越しをお待ちしてますね~っ♪(^o^)

1/15(水)

今年の私の抱負の一つとして、「世の中に顕現する」 というものを掲げました。『まずは、空いてる日曜日にどこかの占いの館ででも出張に行こうかなぁ』 と思い、面接に行く事にしました。そこは、大阪市内に何店舗かを展開しているところでした。「よろしくお願いします。」 梅田の真ん中にお店を構えている有名らしい男の先生だった。「何をされるのですか?」 「はい。タロット占いと姓名判断です。」 「では、さっそくやってみて下さい。私の今後について占なってください。」 「はい。」 私はタロットカード全78枚を使って占断するので、そこは少々スペースも小さくてやりにくかった。『出張で来るとなると時間制なので、スピードを上げた方が良いんだろうな。。。』 そう思いながらも、さすがに面接で占断するのは初めてなので、緊張した。「わかりました。ちょっと枚数が多すぎる気がするんだけど、もう少し時間を短くしないと分単位で料金が変わるからね~。」 「あ、じゃあ、枚数減らしたらフツーに短縮できますけど。。。」 しかし、本当の事を言うと、それはしたくない。ある程度の時間をかけて、相談者の悩みには細部にわたって答えていきたいと思うからだ。お店でしているのはそういう理由もある。「スキル的には全く大丈夫です。でも、日曜日は今のところいっぱいなんでね。。。」 それも実は、分かっていたことだ。面接に来る前にタロットで今日の結果は予見していたから。「わかりました。では、また何かありましたら連絡お待ちしてます。」 そう言って狭い占いブースを後にした。まあ、なるべく低料金で、スピーディーにちょっとだけ視てもらいたいってお客さんもいっぱいいるのかも。。。私の思いはもしかして、独りよがりな部分もあったのかもしれない。。。帰り道、いろいろと考えた。。。

1/14(火)

消えた12月分のブログの中からもう1トピックス。
 「あなたはタクシーに乗って不愉快な思いをしたことはありますか?」
毎日通勤に使っているので、当然いろんな場面に遭遇することも多い私ですが、1週間に最低でも12回は乗ります。月にすると48回。年間576回。それを10年間以上続けているうち、やはりタクシー会社も時間がある時は選ぶようになりました。そこで、これまでの経験談の一部を紹介して、読者のみなさんの参考にしていただければ。。。と思います。まず、カンキョウ、及びダイキョウタクシー、「北新地まで行ってください。」 全く返事がない。もちろん降りる時も「ありがとうございました。」 の声も全く無い。何故か交差点の手前になると速度を落としていつもの倍以上の信号に引っ掛かる。北新地の2号線の路上で立ち小便もしている。次ぎはGT、「運転手さん、すごい煙いんですけど。」 「あ、さっきちょっと吸ったからね。この車は喫煙車なんやから。」 「ちょっと窓を開けといてください。」 「でも、うちの会社はそれが『売り』 なんでね~」 。。。「運転手さん、電車の時間が間に合わないんで急いでもらえますかぁ?」 道路はガラ空き。しかし、すごいノロノロ運転。自転車と同じくらい。「あの~ホントに間に合わないんで、もう少し急いで欲しいんですけどっ。」 「法定速度を守っています。」 これはMK。心斎橋から天六まで乗ってうたた寝してたら、支払いが¥3800だった。いつもは¥1800程度。日交タクシー。あとは今までキリがないくらいのいろいろな出来事がありました。もちろん、挙げた会社のドライバーの人達の中には、真面目に勤務している方もたくさんいると思います。しかし、最近、報道番組でも取り上げられていたのですが、「タクシー運転手へのトラブルが急増中」 というもので、心理学の専門医は、「やはり密室の中では、人間は心理的に威圧的になり易いものです。」 というような事を説明していました。しかし、今までの私の経験の中ではっきり言えることは、まず、根本的に運転手の接客態度を教育することが先決ではないでしょうか??? ほとほと疑問に感じます。。。 それでも大阪のタクシー会社も、以前と比べて随分改善されてきたようですが。。。 ちなみに、好感のもてるタクシー会社はと言うと、「さくらタクシー」 と「SSK」 です。この両社では、イヤな思いをした覚えがほとんどありません。

1/9(木)

今、世間を騒がしている農薬成分が混入している冷凍食品で有名な会社「マルハニチロ」 、そして高血圧治療薬ディオバンの臨床研究段階での論文操作疑惑、「ノバルティスファーマ」。やはり、不正なことをしてしまう会社両社は社名の画数が良くありません。画数の良い会社は正当な方向で発展していくものです。。。年末にお店に一見で来られたお客さんに2代目の社長さんがいました。彼は、姓名判断希望で、グループで来て占断したのですが、とても良い画数の名前でした。その弟さんも結構良い名前で、確かその会社の常務のような役職をしていて、そもそもうちのお店を見つけてお兄さんに紹介したのでした。「とても良い名前。事業欲も湧いてくるし、社長としての手腕もある。会社の運営は間違いなく上手くいくと思うわ。そして、なんと言っても運勢が至ってスムーズ。」 彼自身も運勢については、実感しているようでした。「でも、一つアドバイスとしておくとしたら、会社の名前。。。出来れば良い名前にした方が良いけど。。。あなたの名前が良いから、あなたが社長のうちは安泰だろうけど、代が替わるとかなり厳しくなっていくよ。」 そう言った覚えがあります。彼の会社の名前がとても悪かったのです。社名、とても大事です。このブログをみて就職活動中の人、またはその子供を持った親御さんは、良かったら一度心配なら相談に来てみてください。どういう方向に行く会社なのか?また本人との相性は良いのか?少しは有益なアドバイスが出来るかと思います。やはり、真っ直ぐな方向で発展していく会社が良いですよね。。。 お騒がせの2社は非常によくありません。今後は衰退の一途を辿るでしょう。しかし、皮肉なことに、ノバルティスファーマの薬品名、「ディオバン」 はとても一般に普及しやすい名前になってしまっているのですが。。。

1/8(水)

去年、12月の消えたブログのうち、何トピックスか好評のブログがあったので再度紹介したいと思います。  まず一つは、今月23日告示の東京都知事選です。タロットで予見したのですが、東国原氏がどうやら出馬の予定です。舛添氏など数人が立候補していますが、今ひとつパッとしません。では、東国原氏は立候補のあとどうなるのか。。。? 結果は、『希望通りにはいかず、落選するでしょう。そして、その後は新たな、目的に向かっていくこととなるようです。別の職業を目指す可能性もあります。』 ということでした。バラエティに富んだメンバーになれば、また盛り上がるのですが。。。見守っていきたいと思います。
 タレントのやしきたかじん氏が今月3日に亡くなりました。死因は癌が全身に転移していたことのようです。去年の5月、(ブログ15を参照) に彼の今後について予見したので書いたのですが、彼の番組が終了することと、再婚することは分かったのですが、彼が亡くなることまではタロットでは出ていませんでした。タロットの性質上、最長でも1年後までの未来しか出ないのですが、恐らく彼の病は思ってもみないスピードで進行していったのかもしれません。。。ご冥福を祈ります。。。

1/7(火)

あけましておめでとうございますっ♪(^o^)/  いよいよ2014年突入!早いですよね~。さて、年末から年始にかけては、ナイトツアーに行ってきましたっ♪(#^o^#) それも、3連チャンですっ♪ まず、大晦日~元旦は松山、そして2日の夜は博多。そして、3日は名古屋ですっ♪(@^o^@)/ どんなナイトツアーになったのか。。。?もう写真もバッチリ撮ってきたし、お土産も買って来ましたっ♪ 今週末にでも書きますので、乞うご期待。。。♪
 ところで、年末に発覚したブログ12月分の消失事件、結局、管理会社に問い合わせて調べてもらっても原因は分からず。。。なんとも奇妙な事です。。。とりあえず、「今後はしっかりチェックして再発防止に努めます。」 と管理会社が言っていたので、その言葉を信じるとします。。。

12/30(月)

今日が今年最後の営業日でした。正直、『たぶん一組か、ノーゲストかも。。。』 と覚悟していたのですが、結構、お客さんも来てもらって、良い一年の締めくくりの一日になりましたっ♪ありがとうございますっ♪(^o^)/
 明日から久々の連休なんで、もちろんナイトツアー行く気満々ですっ♪(#^o^#) そこで、明日の「カウントダウンナイトツアー」 どこが充実した楽しい夜になるのか、また候補を挙げてタロットで予見を出してみました。今回は、鹿児島、長崎、博多、広島、松江、高知、松山、三ノ宮、名古屋の以上9都市です。あまり寒い所は、またまた敬遠して西日本中心で行きたいと思います。結果は。。。松山が断トツの1位でした。『着いてしばらくは、思うような展開にはなりませんが、やがて思いがけない楽しい出会いがあり、あなたの願望は成就されるでしょう。運命的なニュアンスも含まれています。』 だってぇ~♪(@^o^@)/ きゃあ~♪楽しみィ~♪ で、さっそくついさっき(8:00AM) チケットを予約しましたっ♪ くれぐれも、今回は寝過ごして飛行機に乗り遅れないようにしないとっ!(^o^;) この「カウントダウンナイトツアー」 の話は、年明けに、12/22の熊本ナイトツアーと共に書きたいと思いますので、乞うご期待♪
 では、2013年もグリッターそして頼橘伶奈共々、大変お世話になりました。また引き続き来年もよろしくお願い致しますっ♪(^o^) 皆さん、良いお年をお迎えくださいね~♪(^^)

12/28(土)

この前、12月の中旬に母親のお墓参りに行った帰り、最終ひとつ前の電車に乗ってしばらくした時、松葉杖をついた25~6歳くらいの男の子が車内に入ってきた。その日は、まあまあ込んでいたのですが、皆んな時間帯的なこともあってか、酔っているグループも多数いて、なかなか彼には気づきませんでした。彼は、ケガをしたのではなく、足が不自由な人だったのです。松葉杖の種類が違うのに直ぐに分かった私は、「あの、もし良かったらどうぞ。」 と席を立つと、彼は、爽やかな笑顔で、「ありがとうございますっ。」 と言って、座ってくれました。何が特別な。。。という事でも無く、人として当たり前の事なのですが、その席を譲った後、私は嬉しさと、心が通じて満たされた気持ちとが交差して、なんとも言えない温かい気持ちになりました。何か、他人(ひと)に良い事をする、他人の為にする事は、本当は自分自身にとっての「実りのあること」 なのだ、とその時改めて感じました。「情けは人の為ならず」 という言葉同様、これからも、気が付けばどんどんと実行していきたいと思います。そうすれば、自分自身の心が豊かになるのです。皆さんも、どんな些細なことでもいいのです、日々「善行」 していますか。。。?(^ ^)

12/27(金)

あれっ?何かおかしい。12月分のブログがごっそり消えている。。。?なんとも不可思議です。。。???タクシー会社のことやいろいろな事を書いたのですが。。。 ちょっと調べて、年明けに連絡したいと思います。。。(‘О‘)ノ  しばらく前のことですが、「北新地の中にも何軒か占いBAR 的なお店がある」 という情報は知っていたので、調べて行ってみました。そこは、マスターがタロットと手相を視ているお店で、店内は白を基調としたやはり占いをしているお店らしく「聖」 なる雰囲気の漂うお店でした。マスターも繊細そうな人で、さっそくタロットと手相を少し視てもらいました。私自身も占いをしてもらうのが好きで、ちょくちょく行くのですが、今まで手相はあまり視てもらったことがありませんでした。しかし、最近、ちょっと気になる事が。。。 左手の中央に薄っすらとクロスの線が出てきたのです。『これは、やっぱりタロットで占断しているから信仰心の現われかなぁ。。。』 と思い、確かめたかったので、行ったのでした。マスターが教えてくれました。「これは、神秘十字線と言って、直感や霊感が強くなってきている線です。」 左手は未来を意味するので、タロット師の端くれの私としては、とても嬉しい知らせです。「こっちの右手の方にも小さいですが出て来ていますよ。」 『あっ、ホントや。。。』 これからも、常に精進の精神で、タロット道に邁進していきますので、皆さん、よろしくお願いしますねっ♪(^o^)/

11/30(土)

さて、明日はジャパンカップダートですっ♪ 秋のG1連戦もいよいよ後半戦に入ってきました。私は基本的にG1は苦手で当たらないので(^^;)、あまり金額は賭けないことにしています。その証拠に、今年の秋のG1は、まだ1勝しかしていません。。。(**) 明日ももちろん自信は無いのですが、ちょっと面白いところでは、出走馬の中の唯一の牝馬=メーデイア。この馬が狙えるのは今回しか無さそうなので、明日は少額の複勝で遊んでみたいと思います。自信度は20%です。そして、明日は母親の月命日でお墓参りに神戸へ行くので。。。勝てば、モーリアのステーキ♪食べたぁ~いっ♪(^o^;)

11/29(金)

先週の金曜日、ブログを書いたあとでタロットで、「どんな一日になりますか?」 と予見を出してみた。いつもナイトツアーに行くときは必ず出すのですが、今回に関しては既にチケットも取っていて、予定もある程度決まっていたので、参考の為。。。というカンジだったのですが、すると、『非常に楽しい旅行になるでしょう。ごちそうしてもらい接待も受けそうです。少し恋愛の出会いのニュアンスも含んでいそうです。』 と嬉しいカードが次々と♪(*^o^*)うん、うん、それで結論は?『。。。しかしながら、非常に無秩序、不安定で損害を被る可能性の一日です。』 えっ?何これ。。。?注意しないと。。。 そう思い、急いで家に帰った。時間は午前5時半。関空8時発の飛行機だ。急いで用意してタクシーに乗った。ある程度時刻表でチェックしていたので、間に合う計算だったのだが、大阪駅に着いてびっくり。あっ。。。今日は祝日だった!ダイヤが違う。私が思っていた電車は出たところだった。駅員に「次ぎの関空行きは何時ですか?」 と訊くと、30分後だった。ガ~ン!!!(+О+;) それでも望みを捨てずに天王寺まで行って特急に乗る作戦に出た。連絡がうまく行けば。。。天王寺に着いたら特急が出た直後だった。(;О;)。。。 結局、どう考えても関空に着くのは8時5分になることが分かった。函館行きは一日一便。ナイトツアーは無惨にも中止になってしまった。 絶望感に打ちひしがれながら、星さんに電話をし、あまりに悔しいのでそのまま競馬をしに行ったらことごとく大負け。。。(>О<;) そのまま家にとんぼ返りで、私の連休はフテ寝の2日間となった。え~ん、(; ;)、、、

11/22(金)

この連休で、ナイトツアーに繰り出したいと思います。行き先は函館ですっ♪(^o^)/  去年、札幌に行った時に案内してもらった星さんに、またナイトツアーを先導してもらう予定です。いつもは、一人の気ままな旅なのですが、たまには誰かに任せて連れて行ってもらうのも、また新鮮です♪ 行く先は、主にBAR、そしてナイトのボーイズバーですっ♪(#^o^#) どういうナイトツアーになりますか。。。 また週明けに報告したいと思います。。。♪(^^)
 さて、日曜日はジャパンカップです♪私って、本当にG1は苦手で、この秋のG1は、まだ1勝しかしていません。。。(; ;) で、ジャパンカップですが、もちろん今回も自信はありませんっ☆(^^;) 一応、少額で買うつもりは、1着を外国の馬にして、2着ゴールドシップの馬単です。たぶん4点で、ワイドで押さえて8点です。各500円買えばいいところです。まあ、全く当たる気がしないのですが、自信度は30%程度です。でも意外とこういう無欲の馬券が当たったりするんだけど。。。 ああ~、たまには当たりたいなぁ。。。♪(^o^;)

11/21(木)

今日、空を見た。快晴の空。ホイップクリームのような小さい雲が5~6個連なって、それ以外は見渡す限りの青空。そして少しひんやりした風と乾いた空気。こんな日が私はとても好きだ。う~ん。。。外に出て歩きながらゆっくりと伸びをした。スカイブルーの綺麗な色。この空を見ていると、しんどい事、悩んでいる事、全てがちっぽけな気がして、「また今日もガンバろう!」 そんな気持ちを起こさせてくれる。中学校の時に習った詩の中で、確か、「青い空。ここしばらく、ゆっくりと空を見上げたことがあっただろうか。。。?」 というようなものがあった。作者はちょっと思い出せないのだが、とても鮮明に記憶に残っている。本当に、大人になると空をゆっくり見ることなどなくなってしまう。心に余裕がなくなるのかもしれない。空は大きい。全てを包み込んでくれるようだ。今日は、久し振りに気持ちが浄化されたみたい。。。 みなさん、最近、空を見ていますか。。。?(^^)

11/20(水)

楽天の田中将大投手が、大リーグに行けるかどうか。。。で、今ゴタゴタしているようなので、タロットでちょっと予見を出してみました。ズバリ、「来年の3月までに大リーグに行けますか?」 と質問したところ、このような答えが帰って来ました。『彼は、諦めかけていたようですが、今チャンスが廻ってきて嬉しい方向へと向かっているようです。しかし、間もなく努力も報われない事柄が起き、結局期待は裏切られ、彼は身動き出来ない状況になりそうです。3月までに大リーグに行くのは厳しそうです。状況が明瞭になり、自分自身の過ちに気付かされそうです。あまり自分達の条件に拘り過ぎず相手と調和的に進めて行けば、交渉も良い方向となるでしょう。』 ということでした。今出ている条件とは、ちょっと違う着地点になりそうです。。。

11/19(火)

福島の除染作業員の男性が、幼児3人を車で連れまわし、逮捕された事件がありました。その3人は兄弟だったのですが、夕方、親が見慣れない食べ物を持っていたので子供達に訊いたところ、見知らぬ男といたことが分かり、警察に通報したらしい。子供達は、「温泉へ連れて行ってもらって、帰りにお弁当をもらった。」 と言っていて、特別被害にあった形跡は無いらしい。私はこのニュースを聞いて、やはり、除染作業員の心のケアも必要ではないかな。。。と思った。やっぱり、心のぬくもりが欲しいのです。しかし、この手の話は昔からよくあることで、見知らぬおじさんに、お菓子を買って貰って、公園や遊園地に連れて行ってもらって遊んで、夕方になったら家の近所まで送ってもらう。。。 私も幼い頃、そんな事が1度や2度はあったような気がする。。。 「おじさん、ありがとう~♪」 そんな気持ちだった。そのことを母親に話すると、「あ、そう。良かったわね、遊んでもらって。」 という返事だったと思う。しかし今は、世の中世知辛い。とても過敏になって、学校の行き来も集団登下校。親が送り迎えを毎日しているところもあって、とても神経質になってしまっている。まあ、確かに、危険な人物も昔に比べたら増えたのかもしれないが、「知らない人に話しかけられても、無視するのよ。」 など教育している家庭も多くなっているらしく、何か、とても寂しい気持ちになる。その兄弟の親も、何事も無かったのだし、子供達も喜んでいたのだから通報する必要があったのか。。。?と少し疑問に思う。きっと、除染作業員の彼は「癒やし」 が欲しかったのかもしれない。家族と離れて、過酷な労働を強いられていると安らぎを求めるのは当然のような気がする。彼は、容疑を否認しているようですが、どうか、彼の罪が軽減されることを、切に願います。もう少し、そういう意味で、寛容で優しい世の中であって欲しいと思うのです。。。

11/16(土)

秋のG1連戦。明日は、マイルチャンピオンシップですっ♪ 先週のエリザベス女王杯は、かすりもしなかったので(^^;)、今回はガンバりたいと思いますっ♪ 私の狙いは、マイネイサベルです。この馬は牝馬(メス)で、いつも人気にならないのですが、実力的には今回出てくるメンバーでは互角だと思っています。いつも私の傾向として、穴馬を探すのは得意なのですが、主力のもう1頭を間違えるパターンがとても多いのです。で、明日はその事もふまえて、ズバリ複勝で賭けたいと思いますっ♪(^o^)/ 400円~500円くらいには(4倍~5倍)なると思います♪ 自信度は、やっぱり50%ぐらいです。。。ああ~勝って、久し振りに三ノ宮のモーリアのステーキが食べたいっ♪(^o^;)

11/15(金)

毎日、「明日の運勢」 として、タロットで予見しているのですが、先週末、とんでもない出来事があったので、報告したいと思います。 その日もいつものように占断すると、金運のところに、とてもトラブルを抱えて苦悩しているカードが出てきたのです。『何かな。。。?ちょっとイヤやなぁ。。。また財布落とすとか。。。?』 少し不安になったのですが、さして気にもせず、そして次ぎの日を迎えました。そんなこともすっかり忘れて競馬に行き、予想をしていました。『この馬、なんか妙に気になるんだけど。。。3連複と3連単で1000円だけ買おうかなぁ。。。』 何か閃きがあった。オッズを見ると、しかしその馬の単勝は80倍になっていた。『やっぱりこんな馬来るわけないよねぇ。。。ちょっとバカバカしいんで買うのやめとこう。』 そう思って、馬券場のモニターで観戦することにした。その馬は先行馬で、前から2~3番手を進んで粘り込みをはかるタイプ。案の定、2番手で追走。そしてゴール前の激しい叩き合いとなった。すると、なんと狙っていたその馬と残りの2頭、合わせて3頭がきっちり3着までに来た。『え、え~っ!(^o^;)』 私の直感は見事に的中していたのだ。『まあ、でもたまにはある事だから、仕方ないかな。。。』 と、そう思いながら、配当金額を見て愕然とした。24万馬券だった。私が買おうと思っていた1000円を賭けていたら、240万円になっていたのだ。『えっ、、、(+o+;)。。。』 絶句だった。もう、その日は一日中、悔しくて悔しくて、、、そして、『よ~しっ!リベンジやわっ!』 と挑んだ残りのレースがボロ負けだったのは、言うまでも無い。。。(;о;)

11/9(土)

明日は、エリザベス女王杯です♪私の狙いはエディンです。昔から、いわゆる「逃げ馬」 が好きなのですが、やっぱり逃げ馬は、かなりの高確率で捕まってしまいます。だから、当然オッズも高いです。そして、逃げ残ったり、逃げ切ったりした時の喜びも一入なのです。一応、G1馬の敬意を払ってヴィルシーナからエディンのワイドで勝負です!あとは馬連とエディンの馬単も少しだけ。なんか、ワクワクしてきますっ♪この、予想をしているときが、いちばん夢があって良いのかもしれません。あと、大穴でトーセンアルニカ。先々週の天皇賞よりかは来そうな気が。あ、自信度は50%です。。。(^^)

11/8(金)

先週、常連の社長さんが2人で来てくれました。「ママ、こいつを視てやってくれる?会社やってるんやけど、もう潰れそうやねん。」 と、お連れさんの方の占断希望で、来てくれたのです。「じゃあ、まず姓名判断からしましょうか。」 名前を視た。結構良い名前だった。「運勢は良いよ。でも、ちょっと他力本願なところ無い?」 タナボタ的なラッキーのある名前だったが、自分で道を切り開く。。。というカンジでは無かった。「ほらっ、やっぱり言われてるやん、お前そういうところあるやろ。」 常連さんが言った。「ああ。。。ちょっと。」 「もし希望なら、今日は他にお客さんが居ないんで、タロットもできますけど、どうする?」 「じゃあ、お願いしますっ。」 「はい。それじゃ、どういう質問内容ですか?」 「実は、会社が今赤字を出しているんですが、『援助するよ』 と言ってくれている社長さんが5~6人ほどいて、どの人が良いのかな。。。と。」 「分かりました。」 タロットを始めようとすると、横で常連さんがうたた寝をしていた。結構飲んできたようだ。その彼も、お酒をグイグイ飲んでいる。『6人の社長さん、それぞれにもし融資を頼んだらどういう結末になるか。』 仮想の未来を歩むことで、様々なチャンスや障害、そして結論が見えてくる。。。という占断方法だ。その中で一番良い人を選べばいい、というわけだ。さっそく始めることにした。神経を集中させる。彼は43~4歳ぐらい。友達との共同出資で会社を設立、そして飲食店など多角的に展開してきたらしい。会社の存続の危機。ただ事ではない。彼の人生もかかっている。いつも以上に精神統一して、力を入れて出した。。。 彼に、順番にそれぞれの社長さんのパターンを説明をしていた。ふと、彼の顔を見ると、なんと、居眠りをしていた。『ええ~っ、この人、やる気あるんかしら。』 「ちょっと、大丈夫?」 「あ、うん。。。」 目を開けた。「それで?」 何事も無かったように彼が続きを促がした。「じゃあ、初めから言うね。」 もう一度説明していった。しかし、途中までいくと、また寝ている。。。 ちょっとイヤ気がさした。とりあえず、結論だけ言って、タロットをしまった。常連さんが目を覚まし、「ママ、チェック。」 「は~い。」 そのお連れさんに、最後に訊いた。「結局、誰が良いか分かった?」 「え~っと。。。あ、○○さん?」 「そう。」 すると一言大きな声で、「え~っ!?それは、無いわ~っ!!」  もう酔っ払いには金輪際しません!あ~馬鹿馬鹿しい。こんなに真剣にやった私がアホやったわっ!(>О<)

11/7(木)

次々とメニュー表示問題が明るみになっています。ホテルに始って、百貨店、如いては老舗料理店にも及んでいます。まず、最初に発覚した阪急ホテルの会見内容が甚だ疑問だったのですが、その後、様々なホテルやお店の説明も、「偽装するつもりは全くありませんでした。たまたま連絡がうまくいかなかっただけで。。。」 と、阪急ホテルの会見に倣えとばかりに、皆な言い訳がましい会見が続々と続いています。「表示の訂正をし忘れてました。」 などと言った阪急ホテルを筆頭に、思う事は、本当に「往生際が悪い。」 ということです。「誠に申し訳ございませんでした。コスト削減ばかりに目が行き、サービスの基本を忘れていました!」 ぐらい、はっきりと謝罪し、そして一から誠心誠意お店を立て直して行くのであれば、今後も信用を回復していけるでしょうが、あんな対応しかできないのであれば、メニュー偽装で名前が出た会社は、ジリ貧になっていくに違いありません。ホテルなどは、もともと大衆を上から見ているところがあって、そういう体質が顕著に出た事件だと感じます。『どうせ庶民は、高級なものも安いものも見分けが付くわけ無い。』 といった傲慢な考えが根強くあるものと、今回の一連の流れから確信しました。この事件から、ふと雪印のことを思い出しましたが、やはり、「初心忘れるべからず」 。。。大切な言葉です。

11/2(土)

ホームページを作成してもらっている会社の担当だった彼が、今週で退社することになった。「実は、僕、会社を辞めることになったんです。」「えっ!?いつ?」「明日で最後なんです。」「ちょっと急過ぎへん?」「田舎に帰って、あっちで仕事することが急に決まって。。。」「びっくりするわ~、これから困るし、次ぎの担当は決まってるの?」「はい、僕よりもっと若くてちゃんとしてます。」「じゃあ、最後に一度、うちのお店ちょっと顔見せてよ~」「あ、分かりました。。。またこっちに何回か戻って来なきゃいけないんで、その時に。。。」「連絡待ってるわね。姓名判断かタロット、無料で視てあげるから。」「分かりましたっ。」 彼は、うちのお店を約2年間担当してくれた。その間に、彼の恋愛観やプライベートな話、そしてブログの話など、ほとんど電話での仕事の話の延長線だったのだが、いろいろとしたものだった。彼自身、私のブログを小まめにチェックしていてくれたみたいで、何か、『私の事をある程度理解してくれている』 という安心感をも感じていた。もちろんパソコンのトラブルなどがあっても、とても親切に、そして丁寧に対応してくれて、私としては全幅の信頼をしていたので、正直、「辞める」 と聞いてちょっとショックだった。出会いがあればいつか別れもあるものだけど、やはり寂しい。。。 彼の連絡を待って、最後にいろいろと話をして、そして彼の新たな出発に、私なりにアドバイスが出来れば良いかな。。。と思ってます。(^^)

10/31(木)

「ママ~、どの名前が良いの~?」 「タロットで視て~。」 そう言って、占断希望で来る人はたくさん居るのですが、その視た後で音信不通になり、それっきり。。。というお客さんが多数います。フツーの占断なら全く気にはしないのですが、改名希望をした人や、深刻な問題を抱えた人は、私自身とても「その後」 が気になって、『うまく行ってるんだろうか?改名してあげたけど、運勢はどうなったんだろう?』 そう心配してはみても、その本人達が報告に来てくれないと、私には知る術もありません。。。 ついこの前、7月にタロット占断したお客さんが3ヶ月振りに来店してくれた。7月の占断内容は、「どこの会社に就職したら、今後良くなりますか?」 というものでした。誰が聞いても知っているような有名な会社に勤務しているのですが、ここ1~2年の業績不振で、彼が大幅なリストラを実施しなければいけないようで、とても悩んでいるようでした。うちのお店も3~4回来ただけなのですが、その度、奥さんと来ていました。「ママ、このままだと会社自体も微妙なんで、退職も考えているんだけど、視てもらえますか?」 ということで、タロットをすることにしました。7社を候補として挙げて、結論は、『○○社か、或いは、未だまだ見ぬ会社も今後現れそうで良いでしょう。』 というものでした。「ありがとうございます。また結果が出たら報告に来ますっ。」 そう言って帰って以来でした。 「お久し振りですっ。」 奥さんと一緒にお店に入って来ました。「いや~、久し振りぃ~。」 「実は、報告があって来ました。」「どうしたの?」「ママの言った通り、あの○○社に決まりましたっ。」「ホントにぃ~!良かったぁ~♪」 すかさず、奥さんが言った。「本当にびっくりして。ママが言ったその通り会社に入って、すぐに臨時収入があって、職場環境もとっても良いみたいですっ!今日は、そのお礼が言いたくて来ました。」 「そう言って貰えると、私も嬉しいわ~♪」 キラキラした目で見つめながら話す彼らのその言葉、本当にタロット師冥利に尽きます。困った時は人間みな誰れかに縋りたいものです。しかし、問題解決したり、運勢が良くなるとすっかりそんな事も忘れてしまうものです。「喉元過ぎれば熱さ忘れる」 です。日々の生活の中で、感謝の気持ちをいつも忘れて欲しくないと思います。そして、そういう行動を心掛けている人には、また天恵が廻ってくるのです。いつも不平不満や悪口ばかり言っている人、自分の本能の欲求ばかりで動いている人、そういう人には幸運はやってきません。彼らには、良い恵みが今後ももたらされるでしょう。「ママ、ありがとうございましたっ。忙しそうなんで、もうここでいいですから。」 そう言ってエレベーターに乗るふたりは、まるで大学時代の友人同士のような爽やかな雰囲気でした。。。(^^)