Menu

ブログ6

Home
ブログ 北新地 バー 『Bar グリッター』 飲み放題 ニューハーフ 姓名判断 恋愛相談

2/28(火)

この間の日曜日に、2回目の名古屋のナイトツアーに行ってきましたっ♪(^o^)/ 前回が、楽しかったんで、またJAP のマスターに会いに行きましたっ♪(*^ ^*) 前回同様、御飯はとんかつの矢場とん系列の、「わらじ屋」 というお店で豚ステーキを食べましたっ♪ そこのお店の雰囲気がとっても好きで、そこのスタッフの人が言うのは、芸能人や野球関係者の人達がお忍びで来はるらしいです。11月以来で2回目にも関わらず、「大阪から来られた方ですよねぇ。遠い所からわざわざありがとうございます。」 と覚えていてくれて、ちょっぴり嬉しかったです。 腹ごしらえが終わったところで、いざ、夜のネオン街へ。。。♪ 前回、道に立っている黒服に教えてもらったスポーツバーに、時間が遅くて行けなかったんで、今回はとりあえずリベンジでそのお店から。。。入ってみるとテーブル席だけで、とても一人で飲むカンジでもなく、ほとんどのお客さんがグループで来ていた。 「一人ですけど、飲めますか。。。?」 「あ、どうぞ。良かったらテーブルの方へ。」 「え~っ、ちょっと、一人で飲むのは寂しいんで。。。カウンターでもいいですかぁ?」 「あ、よろしいですよ。」 ん~。。。このバーテンちょっと堅いなぁ。。。でも、彼と話したら、少しは間がもつかも。。。 最初はよそよそしかった彼も、いろいろ雑談をしていくうちに、だいぶ打ち解けてきて、「ぼく、愛媛出身なんですけど、本当は関西に住みたかったんですよ。」 「でも、住めば都で、名古屋もいいんでしょ?」 「ん~、正直、嫌いじゃないけど、好きってわけでも。。。」 「へぇ。。。そうなん?」 「でも、関西弁良いよねぇ。ぼく好きなんです。懐かしいなぁ♪」 あれ !? ちょっと私好かれてる。。。? 「ところで、どこか知ってるバーがあれば教えて欲しいんだけどっ。」 「日曜はぼくの知ってる所はほとんど閉まってるんですけど、1軒紹介できる所があります。もう20分ほどで、うちのお店も閉店なんで、ぼくが一緒にご案内しますよっ。」 「ほんとにぃ。ありがとう♪」 あ、これは絶対気があるわ。。。ちょっと地味でお堅いけど、今日彼と一緒に飲んでも、まぁいいかなぁ。。。そう思いながら、グビッとビールを飲み干し、閉店の時間を待っていました。。。
 この話の続きはまた明日。。。

2/25(土)

「大阪市営地下鉄の駅員が、運転席で喫煙」 というニュースが2~3日前にありました。少し前にはJR西日本の運転手が電車走行中に携帯ゲームやメールのやりとりをしていたり、阪急電車では、これも電車走行中に運転手が運転席から乗客の隠し撮りをしていた、ということがニュースで流れていたところでした。いずれも乗客からの通告で明らかになったもので、「不謹慎」 という一言では済まされない事ばかりです。どれほど軽い感覚で業務にあたっているのでしょうか?少なくても就業時間中であるし、根本的に「人の命を預かってる仕事」 という自覚が完全に欠落しているとしか思えません。これを受けて、南海電鉄では、携帯電話を就業後まで専用の鍵付きポーチに入れて保管することになったらしいですけど、なんとも嘆かわしい話です。そもそも子供じゃないんだから、仕事中は業務に没頭するのが当たり前で、そこまでしないと我慢できない自制心の無さには情けなさを感じます。何か、昨今、どの業界にも「プロ」 というのがなくなってきた気がします。昨日、用があって、取引先の酒屋と内装業者の人達にお店に来てもらったんですが、二業者ともドアを少し開けて何かボソボソ言ってるんですが、小さい声で全く何を言ってるのか聞こえないし、業務が終わって帰るときも、「あ、では。。。」 とか何とか小声で言って、のそのそと帰って行きました。今ほとんどの業者がそうです。「ホントに仕事しに取引先に来たの !? 」 ってカンジです。私が昔、10代でラウンジでバイトしてた頃は、出勤して、偶然業者の人とすれ違っても、「いつもお世話になってますっ!」 と明るく大きな声で挨拶されたものです。一体、いつからこんな風になってしまったのでしょうか? たぶん、ここ6~7年くらいです。やはり、足りてないのは、「教育」 です。以前、あまりにも対応がひどかったので業者に問い合わせたら、「本当に申し訳ありませんでした。あまり取引先の応対については教育していませんでした。最近の子は、あんまりきつく色々言うとすぐに辞めてしまうので。。。なかなか言えてなかったです。。。」 という話を聞きました。それぞれのお家事情はあると思いますが、お客さんに不愉快な思いを与えてはいけません。やはり「教育」 が肝心なのです。昔は、電器屋さんに行ったら、電器のプロが丁寧に商品説明をしてくれて、スーパーマーケットに行って商品について尋ねても、何でもすぐに教えてくれました。今は、「あ。。。ちょっと分からないんですが。。。そこに商品が無ければ売り切れだと思います。。。」 という曖昧さ。 非常にすっきりとしません。。。だから、せめてプライベートで飲むときは、「プロ」 とまでは言いませんが私はきっちりと接客してもらうところに行きます。日頃のモヤモヤも少しは解消されていく気がします。。。♪(^^)

2/23(木)

つい2~3日前に、以前ブログに書いた、電車の中でナンパしてきた23歳の男の子から、また電話があった。去年の11月以来。「久し振りっ!分かるぅ?」 「うん、分かるよ。○○くん。どうしたん?」 「オレ、明日休みやねんけど、ねえさん、会えるぅ~?」 「う~ん、別にいいけど、今は仕事中やから、お店よ。」 「じゃあ、今から行くからっ!今、三ノ宮で会社の飲み会やねんけど、お店に行くから。。。」 「うん、分かった。とりあえず、今お客さん居るから長電話出来ないから。んじゃ、北新地に着いたら、電話ちょーだい。」 そういえば、彼、前回初めてお店来てくれたんやけど、最後まで私のことニューハーフって分からず仕舞いやったんよねぇ。。。ふと時計を見ると、12時20分。あれ。。。最終電車あったっけ。。。 5分後また電話が。。。「もしもし、ねえさん、」 「あれ、どうしたの?」 「今日、そっちに行ったら、ねえさんの所で一緒に寝れるぅ~?」 「ちょっと、今接客中やから、とりあえず来るんだったら来て。」 なんか久し振りに私のこと思い出して、飲んでたら催したんで電話した。。。ってカンジ?おまけに、「ねえさん」 って、完全に私の名前も忘れてるし。。。(^^;) すると4~5分経ってまたまた電話が。「もしもし、ねぇねぇ、ねえさん、ひとつだけ答えて~。今日一緒に寝れる?YES か NO で返事して~。」 「あのね、今お客さん接客中だから、切るねっ!」 ブチッ。ちょっと強い口調で言って切った。 もう~っ、そんなにエッチしたかったら風俗にでも行けばいいのに。。。(^o^;) でも、これでもう電話もかかって来ないかな。。。1組だけ残ってたお客さんをお見送りに行って、洗い物をしてたら、電話が。。。「もしもし、今梅田に着いたっ!」 ゲゲゲッ、本気で来たわっ。やる気マンマンっ !? (>o<) どうしよう。。。ノーゲストになっちゃったし。。。時計を見たら1時15分だった。まだお店閉めるわけにもいかないし。。。じゃあ、マンツーマンはちょっと厳しいけど、3時までに他のお客さんも来てくれるだろうし。。。仕方ないなぁ。。。「あ、お店に来るの?」 「うん、今から行くから。」 「場所分かるぅ?」 「分かるよ~。じゃあ。」 4ヶ月前に一度来ただけやのに、よく覚えてるよねぇ。。。でも、今日来たら、さすがに、もうニューハーフってこと言おう。そしたら、ちょっとは考え直して、せまって来ないやろうし。。。などと考えてたら、『あっ、もしかして言うまでもないかも。。。』 。。。結局、彼は現れなかった。そうです。おそらく、お店の前まで来て看板を見て、私がニューハーフって知ったのです。看板にはしっかり「ニューハーフのママのお店」 と書いてあるので。きっと驚いて帰って行ったのでしょう。その後は電話も一本もありません。。。 まあ、これで良かったのかも。。。そう思いながらも、でも、なんとなく、ちょっと寂しい気持ちにもなっていました。。。(^^;)

2/21(火)

日曜日のフェブラリーSは、大失敗でしたっ☆(>О<) テスタマッタを狙っていたのに、トランセンドに固執して、ワイドで勝負して、ぐりぐりの単勝1.6倍の1番人気トランセンドは見事飛びましたっ☆(++;) それなら、テスタマッタの複勝で充分プラスでした。。。(><) 賭け事には、「冷静さ」 が必要だと痛感しました。。。(; ;) 。。。ということで、今週も割引デーはありません。。。来週こそは、ガンバりますっ☆(^o^;)/ ( こればっかり言ってるけど)  光市の母子殺人事件の最高裁の判決が昨日発表されました。結果は「死刑」 でした。殺人を犯した被告人が当時18歳と1ヶ月ということで、「少年法の狭間で非常に難しい判断」 とされていましたが、やはり、いくら18歳とは言え、人間を2人殺したということは非常に重い事実です。やはり死刑は免れないものだと思いました。途中、橋下市長が(当時は弁護士)、被告人の弁護士グループに告訴されてましたが、どう考えても、「首を絞めて死んでもドラエモンがまた生き返らせてくれる。。。」というようなことを被告人に言わせてる弁護士グループには、納得いかないのは充分理解できます。はっきり言って擁護し過ぎです。 死刑が確定したことで、被告人の名前と顔が明らかになりました。そして、やはり、名前を見て、驚きました。全ては「無」 にかいす画数でした。。。 彼は、そういう運命だったのかもしれません。。。被害者の本村さんの奥さんとお子さんの冥福を祈ります。。。殺してやりたいぐらい憎い相手が法の裁きを受けて、この世から去る。その時はスッキリするかもしれませんが、10年。。。20年。。。30年と経つに従って自責の念に囚われるかもしれません。。。でも、本村さんには、ここで人生の一区切りを付けて、これからは新たな人生を歩んで欲しいと思います。これは、私たちの日常でも同じです。憎い相手に仕返しして、見事に失墜させたとしても、長い目で見て決して充足できるものではありません。そういう「憎む」 感情を引きずることに因って、その人との関わりが続くことになります。そんな感情は早く浄化させて、忘れましょう。そういう「憎い」 人はいずれ自分の周りから居なくなります。その時が来るまでに、行う私たちの対応。。。それが、いつも試されてるように思うのです。。。

2/18(土)

ようやく、義援金振込みに行ってきました。2011年6月1日~2012年2月17日までで、¥42843 です♪ 第2回目は日本赤十字社に送りました。みなさん、温かい心遣い、本当にありがとうごさいましたっ♪(*^ ^*) これからも、第3回、第4回と続けていきますので、よろしくお願いしますっ♪(^О^)/ 実のところ、この第2回で義援金は終了しようと考えていました。去年の年末、さるお客さんと話してたときに、「最近、なかなか義援金箱にお客さんが入れてくれなくなって。。。夏ごろまでは、報道も盛んだったし、みんなジャリ銭でも入れてくれてたけど。。。」 「まあ、そんなもんかもなぁ。。。」 「だから、今年いっぱいでこの募金も辞めようかなぁ。。。って思って。」 「伶奈さん、それはあかんで。それをやったら、ホンマに単なる流行だけの募金になってしまうで。みんなが入れようが、そうでなかろうが、オレは続けていって欲しいと思う。」 そう言われて、ハッとした。そうやわ、募金してくれる人は減るかもしれないけど、続けることに意味があるんやわ。。。みんないろんな所で義援金活動やボランティアしてるけど、なにか「時流に乗ってやってます」 って、ミーハーなパフォーマンスで私は始めた訳ではないんだし。心底、何か役に立ちたいと思ったからしたんだから、これからも長い目で続けていかないと。 そのお客さんの一言で、思い返すことが出来ました。稲ちゃん、ありがとうっ♪ この「東日本大震災義援金箱」 、来年も再来年も続けていきたいと思います。。。
♪(^^)
 さて、久し振りの競馬予想です♪ 明日はG1、フェブラリーS なんで、なかなか最近また当たらなくなってはいるんですが(^o^;)、予想したいと思います。狙いは1点。ずばり、トランセンドとテスタマッタのワイドです!あと押さえで、エスポワールシチーとトランセンドの馬連、エスポワールシチーとテスタマッタのワイド。この3点で行きます♪ 最近、大負け続きで割引きデーも実施できてませんが、なんとか来週の土曜日は出来るように、明日ガンバりまぁ~っす♪(^О^)/

2/16(木)

先週から、『持って帰らないとっ』 と思いながら忘れる。。。の繰り返しだったんですが、ようやく昨日、東日本大震災の募金箱を持って帰れましたっ☆ 夕方に起きて、郵便局に5時前ギリギリに駆け込んで、「これっ、おねがいしますっ!」 と出したら、「日本赤十字社は受付4時までです。」 ガックシ。。。(**;) 明日こそは早起きして、行きますっ♪(^^;)
 昨日、新地のBAR のマスターの誕生日だったんで、お店にお祝いに行ってシャンパンを抜いてきましたっ♪ (^o^)/ 北新地でお付き合いしているお店はわずか5~6軒なんですが、その中でも特に仲の良いマスターなんで、月に2~3回はお店に寄せてもらってます。昔は20~30軒くらいは「行き来」 があったんですが、やっぱり長いお付き合いが出来るお店は限られてきた。。。ということでしょうか。夜の世界の同業同士だと、特にうわべだけの関係になりがちなんですが、私はそのマスターの「実直さ」 がなにより大好きで、仕事のことから私生活に及ぶ様々な事を彼には吐露できる数少ない存在の人です。その中でも、お互い「礼儀をわきまえた関係」 というカンジで付き合いが続いています。またそういうところが、私自身気に入っているところでもあります♪ 彼との出会いは。。。というと、元々は以前ラウンジをしていた時に雇っていたチーフの知り合いだったんですが、いつしか私との方が仲良くなってしまいました。。。♪(^^) もう5年になります。お店の名前は「BACARO ACCA」(バーカロ・アッカ) です。大好きなマスターなんで、みなさんももし北新地に来られた時は是非寄ってみて下さいっ♪ うちのお店にいらしたら、いつでもご案内しますよっ♪(@^o^@)

2/14(火)

この間、住んでる最寄の天六駅のキオスクに本を買いに行った。1~2ヶ月に1度ほどしかキオスクには寄らないんですが、そこの店員の年配の女性の人が、いつ行ってもうちのお店の名前を知ってて、何も言わなくても領収書を書いてくれてて、たまにしか行かないのに、『よく覚えてくれてるなぁ。。。』 と行く度感心していました。 本をレジに持っていってふと顔を見ると、『あれっ、いつもの人じゃない。。。』 「あの、いつもいる小柄な年配の女性は、今日はお休みなんですかぁ?」 と訊いて見た。「ああ、あの人ね。去年で辞められたんですよ~。」「え~、6年くらいは居はりましたよね?何か事情でですか?」「いや、年齢が年齢なんで、定年退職ですよ。私たちはパートなんですが、会社で決められた年齢で退職しないといけないんですよ。」「あ、そうなんですか。。。」 特別ものすごく愛想が良かったわけではなく、いろいろおしゃべりしたわけでもない。いつも無口で黙々と作業をしている。。。といった感じの人だった。でもいつも行くと必ずそこにいる人。。。その人が居なくなる、というのは何故か寂しさを感じる。。。『そうよねぇ。。。月日は確実に流れていってる。。。そしてみんな誰でも年は取って行く。。。人も老いてやがて死んでいくのよねぇ。。。』 当たり前のことだけど、キオスクの彼女のこの先の人生をふと勝手にイメージしてしまって、何か人生の侘しさを感じてしまいました。。。人の一生はアッという間に終わる。その間に、一体どのくらいの人と会って、どのくらいの勉強ができて、どのくらいの修行ができるのか。。。最近、何か目に見えないものに突き付かれてるような気がします。。。

2/13(月)

ホイットニー・ヒューストンが亡くなった。48歳という若さで。ホテルの部屋の浴槽の中で。2日後にはグラミー賞の授賞式に出席する予定だったのに。はっきりした死因はまだ発表されていないが、薬物によるものだという。 昔、よくホイットニーの歌をカラオケで歌ったりした。8枚目のCDまでは買い続けた。大好きだった。みんな一般的にはバラードが有名で好まれているみたいだが、あのフルートのような伸びと潤いのある歌声はミディアムテンポからアップテンポの曲で、より歌唱力が際立つようで、私は大好きだった。。。「音楽を聴くと、その頃を思い出す」 とよく言うけど、ホイットニーはまさに私の青春と共に。。。でした。高校生で、三ノ宮のラウンジで隠れてバイトしてた頃。。。オーストラリアで片言の英語で必死にイタリアンレストランで働いていた頃。。。東京で彼氏と別れて独り暮らしをしながら毎日のように聴いた寂しかった頃。。。曲を聴く度、驚くほど鮮明にその時の気持ちと情景が湧き上がってきます。。。 2002年ごろに出たアルバムを最後に聴いたときに、『ああ、ホイットニーももう下火なのかなぁ。。。』 と感じさせるパッとしない作品で、ここ10年くらいは彼女自身もあまり良い話も聞かなかったけど。。。それにしても48歳。。。あまりにも若い死である。デビューと同時に一世を風靡して、瞬く間に頂点に駆け上がったのに、あまりに早く哀しい最後です。ドラッグに溺れて、かなり落ちぶれていたけど、なんとか再起を賭けるために今年の夏には彼女主演のミュージカルも決まった矢先の出来事だったみたいです。そう言えばマイケルジャクソンも全く同じようなパターンでした。復活に向けたワールドツアーが始まる直前でした。。。一気に登りつめたものは、やはり終わりも早いんでしょうか。。。? わたしの大好きなアーティストだったので、正直ショックです。今日から一週間はホイットニーの曲を追悼でかけ続けたいと思います。。。合掌。。。

2/9(木)

家の湯沸しポットの調子がすこぶる悪くなってきた。何が悪いかと言えば、お湯の噴出し口がほとんど「チョロチョロ」 っとしか出ないのです。だいたいフツーのインスタントのお味噌汁を入れるのに3~4分ぐらいかかります。いつもはいいんですが、時間が無いときはイライラして、ポットをゆすったり、叩いたり。でも変わらず、チョロチョロ。。。ああ~もう買い替え時かなぁ。。。 なので、今日ついに新しいポットをヨドバシカメラで買ってきました。そして、紅茶を、最後に旧ポットで飲もうとお湯のボタンを押すと、「ジャーッ、」 あれっ !? なんか勢いが戻ってる。。。?何か、まるでもう捨てられるのが分かってて、ガンバってるかのように一生懸命お湯を出してくれてる。。。でもやっぱり途中で、チョロチョロっとなりながら。。。思えば、8~9年ぐらい使ってるから、寿命なんだとは思うけど。。。「短い間だけど、ありがとう。そして、ごくろうさま。」 物にも、もちろん寿命がありますが、私は、新しい機種や商品が出たからといって、すぐ飛びついたりせず、使える限りは大事に使っていきたいと思います。物も、壊れて動かなくなるまで使ってあげたら、幸せではないでしょうか。。。(*^ ^*)
 夕方に日本赤十字社に再確認の電話をした。すると、「被災地以外、日本赤十字社の活動資金などに行くことは一切ありません。」 ときっぱり答えた。明日、お店の義援金を、郵便局で日本赤十字社に送りたいと思います♪(^o^)/

2/8(水)

うちのお店の「東日本大震災義援金箱」 の寄付金が、だいぶ貯まってきました。次ぎで、第2回目となるのですが、前回はTV朝日の「ドラエモン募金」 に振り込んだんですが、さるお客さんに「ママ、あれ、東日本にちゃんと行かへんねんで。TV局が何%か取りよるねんで。」 と言われた。まぁ、多分そんなことは無いと思ったんですが、一応念のために朝日放送の「お客様視聴者センター」 という機関に電話をして聞いてみた。。。 すると、特に怪しいところもなく、「被災地3県と日本育英会と。。。」 と何ヶ所か募金の行き先を教えてもらう中に、「国連」 があった。『ん~。。。』ってカンジである。そもそも国連って、日本で一般の人々にはイメージが良くって、「平和の象徴」 のように思われているようですが、中身は第2次世界大戦の戦勝国で作られた偏った団体に過ぎません。もちろん自分の国に有利な事を優先して行っていってるので、果たして義援金を送る組織としては些か(?)マークです。では、日本赤十字社だと100%被災地に送られるのか?。。。と問い合わせてみることにした。一応、「東日本大震災義援金配分係り」 というような組織に行くみたいですが、それを今日別のお客さんに話してると、「ママ、日本赤十字社も、自分達の活動資金に何%かは行くみたいよ。」 と言われた。『ええ~っ、またぁ~っ、ホンマにぃ~?」ってカンジである。なので、また明日もういちど問い合わせて詳しく聞いてみたいと思います。。。本当に、今はネットやツイッターなどで噂が噂を呼んで、いったい何が真実の情報なのか分からない時代です。。。(^^;)

2/7(火)

オリンパスの新経営陣が4月20日の株主総会で決定します。そこでもちろん新社長も決まるのですが、なんとしても前社長(内部告発した) にはなって欲しくないです。以前にブログで、オリンパスのことについては書かせてもらいましたが、愛社精神のかけらも無い自己の欲求だけの人間に、日本の企業を牛耳って欲しくない。。。という気持ちです。。。
 先週、「ママ、久し振りっ、来週の月曜日の8時半に3名で席取っといて欲しいんだけど大丈夫?」 と、半年振りのお客さんから予約の電話をもらった。 そして昨日、セッティングして待っていました。9時過ぎても来る気配も無いので、「予約の電話をもらったんで、お席取ってますけど今どこですか?」 とメールをした。でも返事も無く。。。結局、昨日そのお客さんは現れることは無かった。去年の年末にも「今から10人行くから席空けといて!」 と電話があって、結局来なかった人がいたので、今後の為にも言っておかないと。。。と今朝、注意を促すメールを打った。すると、直ぐ、「昨日は本当にすいませんでした。一緒に行くはずの人達が2人共インフルエンザにかかって、ママにキャンセルの電話しようとしたらケータイを会社に忘れていて連絡できませんでしたっ。」 というメールの返信が来た。『もう~、ホンマかいな。』 と思いつつ、「とりあえず、今週一度、お店に来てください。」 と打った。ここで、どういう対応するかで、その人の人柄が分かるはず。。。待つことにした。 そして今日、お店のオープンと共に彼はやって来た。「ママ、ホントにごめんっ、これお土産。」 と言って鯖寿司をくれた。「ママ、ホントに悪かったなぁって思って、今日絶対謝らんと出入り禁止になるんちゃうかとっ。今からゆっくり理由を説明するけど、とりあえずママ、なんでも飲んでっ。」 そう言って、私の好きなシャンパンを入れてくれた。 「実は、オレ、4月にタイに赴任することになったんだけど、その為に健康診断受けたら、ちょっと2cm大のシコリが腎臓に見つかって、再検査を受けることになったんやけど、たぶん「がん」 かも。。。」 「え~っ、何それっ、そんなん先に言われたら昨日の事もう怒られへんやんっ!」 と冗談っぽく流した。でも笑いながら言ってる彼の顔に愁いが漂っていた。。。「まぁ、そうは言ってもまだドクターも判断しかねてるわけやから、再検査なんでしょ?まだ分からへんよね。」 そう言いつつ、『もし、その彼の立場になったとしたら、やっぱりかなりショックな事だろうなぁ。。。』 と思い、その後は他愛もない下ネタや冗談を交えた会話に終始した。。。 2時間ほど経って、「ママ、そろそろ帰るわ。もし腎臓の結果が良かったら、タイに行く前にもう一度来るわっ。」 「ホンマやね。連絡待ってるからねっ!でも、気持ちを元気にねっ!病は気からっていうでしょ。」 「ママありがとう。良い事言ってくれたわっ。」 そう言って彼は帰って行った。とっても義理堅く、誠実な人です。彼は某一流繊維メーカーに勤務していて、4月でタイ支社長になります。彼の思いが杞憂でありますように。。。祈っていたいと思います。。。

2/6(月)

男子サッカーが2位になって、オリンピック出場が危なくなってきました。多分、技術的にはアジアではトップレベルにあると思うのですが、じゃあ、何で負けたのかと言うと、おそらく 「気迫」 です。『何が何でも勝ってやる!』 その気合いが無いのです。今の日本の若い世代に特に思うのですが、『ガムシャラに何でもやる』 ということに、全てにおいて欠けてるのです。もちろん、それは仕事に対してもそうです。昔は、いわゆる 「モーレツ社員」 などと云われる人達がいました。。。今は。。。「オレ、仕事とプライベートだったら、プライベートを優先させたいな。」 そりゃあ、出世はしない筈です。そんな事だから、日本の家電メーカーも韓国に負けていくのです。日本人の良いところ。。。それは、コツコツと一つの事に一生懸命に頑張るところです。今、何か権利ばかり主張して、ろくに仕事に取り組まない「勘違い」 している人が多いです。必死にトライし続ける姿は美しいです。そうしているうちに、実力以上の力を発揮したりするものです。日本人に今欠けているもの。。。それは、「必死さ」 だと思います。。。昨日のニュースを見て感じたのですが、マラソンの野口みずき選手。。。幾度ものケガを乗り越えてガンバる姿に、健気さを感じます。温かい気持ちで応援したいです。同じくオリンピックを目指しているお笑いの猫ひろし選手。国籍を変えてまでオリンピックに出たい強い気持ちに拍手を送りたいです。ただし、ギャグはあまり好きではないですが。。。(^^;)

2/4(土)

昨日は、グリッター開店以来2番目にヒマな金曜日でしたっ☆(; ;) 2月3日で、北新地は「お化け」 で忙しいはずなのに。。。(^^;) ちなみに、「お化け」 とは、節分の近辺の日にみんなで思い思いの仮装する、北新地にある昔からの慣習のことです。ラウンジやクラブなどでは、イベント期間としてノルマを課せられて、お客さんを呼ばなくてはいけないので、当然、人が出てるはずなのですが。。。結局、お客さんは2組だけでした。。。(><) そして、落ち込んでいるところに追い討ちをかけるように、腹立たしい出来事が。。。深夜2時ごろ、あまりにヒマだったので、『もう今日は、そろそろ帰りの支度でもはじめようかなぁ。。。』 と思ってたところに、「スイマセン。。。アノ。。。ノメマスカ。。。?」 と片言の日本語で、白人の外国人の男2人が。『ん~。。。いつもは断るけど、今日はこんなにヒマだし。。。』 と、「はいっ、どうぞ~」 と迎え入れてしまった。そのうちの一人の男は店に中央に来るなり、「トイレ、イイデスカ?」 とすぐに入ってしまった。もう一人の男に、「PLEASE TAKE A SEAT!」 と言っても一向に座る気配もなく、『ん。。。おかしいな。。。これはもしや。。。』 と思ってたら、案の定、トイレから男が出てきて、「ア、ヤッパリ、ダイジョウブデス。」 とそそくさと出口の方へ。「はぁ?ONLY TOILET?」と言うと、「ははは~」 と笑いながら出て行った。もう~っ、めっちゃ腹立つっ!うちは駅の公衆便所じゃないっちゅ~にっ!そんなにガマンできないんだったら、コンビニ行けっちゅうねんっ!(-o-#) と、激ヒマな上に、本当に腹立たしい日でした。たぶんアメリカ人だと思うけど、やっぱり今後一切お店には入れないと固く心に誓いました。(>o<) 人種で全く差別はしていないのですが、かなりの確率で「酒癖が悪い」 そして、第一にお金を持っていません。トラブルの元です。。。 やはり、世界的にみても、日本人が一番マナーが良いですね。。。♪(^^)

2/1(水)

今年は、連休が少ない。。。ということをニュースでしていました。日曜日に祝日が重なると「ハッピーマンデー」 ということで月曜も休みで3連休になるのですが、今年はカレンダーの廻りで土曜日に祝日が来る日がかなりあって、フツーの2連休が多いらしいです。そうすると。。。土曜日も営業している私の休日は、断然増えるということですっ♪(^o^)/ (お店は日祝休みなので) さっそく、2月の11日、12日が連休ですっ♪(@^o^@) 久し振りに、どこかの街のナイトツアーに行って来たいと思いますっ♪ 次回からは、写真もアップできるようになったんで、いろいろなお店(良かったお店のみ)も紹介して、みなさんがそこの土地に遊びに行った時に参考になれば良いかなぁ。。。♪と思います。旅行記のようなものです。 しかし、その為には、週末の競馬に負けないようにしなければ。。。(^o^;) またこれが、ついつい調子に乗ってやってしまうので、ガマンするのが至難の業なんですけどっ。。。☆(><;)

1/31(火)

私が姓名判断をする、というのを、うちに来ているお客さんから聞いて、紹介で来てくれる人がいるんですが、その中でちょっと困惑してしまうのが、「ママ、オレお坊さんに名前付けてもらったから、めっちゃ良いと思うで。」 というパターンです。大概、70~80%の確率で、あまり良い名前でないからです。一番多いのが、1画間違えているパターン。中には、その名前の漢字の意味自体良くないものもあります。いったい何を基準に付けたのか尋ねたくなる場合さえあります。お坊さんは姓名判断のプロでもなんでもありません。ましてや、必ず人格者である。。。とも言えないと私は感じています。昔、ホステスをしていた頃、何人か知っていますが、お酒の飲み方だけならまだしも、人として。。。?。。。という人が何人かいました。そして、実のところ、私の離婚している父親がその「お坊さん」 なのです。まあ、お坊さんであっても、人間です。過ちも犯します。しかし、人の道を説く職業についているのであれば、ある程度は人格者でなければいけません。。。父親の彼については、それに付随する話があるのですが。。。それは、またいつかの機会にゆっくりしたいと思います。。。♪(^^)  人間の資質は、職業では決まりません。資質というより、「魂」 と言った方が分かり易いかもしれません。 お坊さんに名前を付けてもらった人のほとんどは、数万~十数万円のお金を支払っています。そして、間違えた名前を付けられている人達がたくさんいます。。。人間って、何か表向きの肩書きや、ブランドに弱いものなのです。。。

1/28(土)

明日、神戸にお墓参りに行きます。母親が亡くなって、ちょうど一年です。。。早いものです。本当につい間、「お別れ会」 をしたところのような気がします。1周忌でも、何か特別なことはしません。毎月行っているように、明日も変わらずお花を持っていって、近況を少し話をするだけです。。。明日は、3ヶ月振りに昔から家族同然にお付き合いしている「マー坊」 とその奥さん子供達と一緒にお墓参りをして、みんなで食事をする予定です。そして、その後、マー坊との「飲み会」 、それが心置きなくいろいろな事を話し合って、楽しいです♪明日は母親の1周忌なんで、きっと母親の話で持ちきりだと思います。。。♪ 風邪気味ではありますが、久し振りに気合い入れて飲んで来まぁ~すっ♪(^O^)/~~~

1/26(木)

昨日、1年振りのお客さんがいらっしゃいました。昨日でうちのお店は3回目で、60歳の男性の方です。その人が来てくれたきっかけは、私がたまに乗るタクシーの運転手さんが紹介してくれたのです。彼は来るなり、「ママ、久し振りっ、オレのことなんて忘れてるやろ?」 と言いましたが、少し特徴的だったんで、私も記憶していました。。。その時、お店にはもう1組団体がいたんですが、5分もしないうちに帰られて、すぐにマンツーマン状態になりました。 彼の風貌は、どこにでもいるような「大阪のおっちゃん」 というカンジですが、どちらかというと新地にはあまり居ないタイプで、少し歳よりも老けてみえました。マンツーマンで話するのは初めてだったんですが、いろいろ彼の昔の経歴を聞いていくうちに、とてもインテリジェンスがあって、ボキャブラリーも豊富なのが少しづつ分かりました。彼は、とてもよく本を読んでいて、中でも、純文学を愛していて、彼の昔話からやがて太宰治、三島由紀夫、の話へと熱っぽく語ってくれました。なるほど。。。だからとても言葉をよく知っているのね。。。納得しました。「ママ、あなた、たぶん、頭がいいと思うから、いちど、読んでみー」 ここ10数年、本をまともに読んだことが無かった私に、そう言って、お薦めの太宰治の「女生徒」、三島由紀夫の「仮面の告白」 などを挙げてくれました。この人が、こんなにインテリだったというのが外見の雰囲気からは全く想像がつかないし、分かったのも、マンツーマンで話出来たからで。。。やっぱり人って話さないと分からないものだなぁ。。。とつくづく思いました。気が付くと2時間半ほど経っていました。前のお店でだいぶ飲んできたみたいで、結局1杯しか飲んでなかったんですが、帰りに彼は、「今日はごちそうさま。これで。。。」 と言って、2万円を置いていきました。「え~っ、これは受け取れませんっ、」 「いいって、今日は本当にママとゆっくりいろいろ話も出来たし、聞いてくれたし、すごく楽しかった。それに、新地に来て5千円やそこらだけで帰るのは失礼やろう。」 いろいろ会話している時でも、「ママ、ところで飲んでる?どんどんおかわりしてよ。」 とずっと言ってくれて、最近、稀に見る「紳士」 だと思いました。「粋」 です。最近はこういう人がめっきり減っているので、本当に久し振りに感銘を受けました。「トク」さん、ありがとうございましたっ♪お薦めの本、ガンバって読んでおきますっ♪そして、また飲みに出た時は思い出して顔を見せて下さいね。。。っ♪(*^ ^*)

1/25(水)

しばらく振りになりましたっ☆ちょっと風邪をひいてしまって。。。(^^;) もう峠を越えたみたいなんで、少し書きたいと思います。
 以前、たまに来てくれてた女のお客さんの話なんですが、彼女は31~2歳で、いつも男の人と飲みに来てくれてました。来る度に違う男の人で、でもその中の男の人全員彼氏ではなく、そしてそのほとんどが見るからに「彼女にゾッコン」 というカンジでした 。何回目かに来てくれた時に、彼女が、「今度、私の誕生日だから、あのアクセサリー買って~♪」 「ダメやって、今そんな余裕ちょっと無い時やし。。。」 とか言ってる会話をしていました。その日の帰りにお見送りに行った時に、彼女がその男の人をその場で先に帰して、「ママ、どう思う?あいつ、ホンマにセコいわ。もうあいつとは切るわっ。」 と言い放った。彼女は会っている男の人全員に、年齢も名前も住んでる所も全て偽っていました。彼女は、来る度に、どんどんオーラが汚れていくのが分かりました。。。 私も、10代の頃は、いろんな男の人に洋服やカバンやいろいろ買ってもらったりしたものでしたが、やはり30歳過ぎて、彼氏でもない人に金品の要求をするのは良くないことです。それなら彼氏に買ってもらうか、もしくは自分で稼いで手に入れればいいのです。何か物を要求するということは、相手にも何かを必ず求められるものです。人との繋がり。。。大事にして欲しいものです。そして、初対面で出会った相手に「良いオーラ」 が出るようにいつも前向きで温かい心を持って欲しいです。いつまでも少女のままでは無いのです。30歳になったら、「イイ女」 を目指して、日々努力していきましょう~っ♪(^o^)/

1/20(金)

なんと、「タイで今ニューハーフによる大口詐欺が多発している」 とニュースで言っていました。手口は、「私、韓国人なんですけど、パスポートもお金も失くしてしまってどうしようもないんで助けてもらえますか?」 という様なもので、大体100万円ほどのお金を自分の口座に振り込ませ、入金を確認すると消息を絶つ。。。という手口らしい。そのニューハーフは日本人の男ばかりを狙って犯行を繰り返していて、つい先日も詐欺行為で刑務所に服役して出所したばかり。。。ということらしい。そんな古典的な話に乗ってしまうということは、さぞ美人ニューハーフだろう。。。と指名手配の写真を見ると、『う~ん。。。』 まあ、ものすごく「おへちゃ」 ではないけど、はっきり言って中の下くらい。。。どうしてみんな騙されてしまうんだろう。。。顔立ちからしても韓国人にも見えないし。。。やっぱりすご腕の演技力なんだろうと推測する。。。日本人の男の人は、本当に優しいです。それは、海外に行けば、身にしみて分かります。昔、サンフランシスコに2ヶ月ほど観光で居たことがあるんですが、その時も相変わらず、毎晩BAR で飲み明かしてて、男の人に声をかけられて、「一緒に御飯に行こう♪」 「何か飲む?」 とか誘われて行っても、御飯は2~3 品しか頼まないし、ドリンクも1杯しかくれないし。。。あんまりお金に細かいので、「もう一人で飲むので、いいです。」 と自分でお会計して、7杯、8杯と好きに飲んでた覚えがあります。そんな窮屈な思いをしてまで、その人にしばられたくないんで、ホントに、『ああ~セコいわ~、日本では全然フツーにいろいろ頼ましてくれるのにっ☆』 っていうのが10代の私の素直な感想でした。その後も何カ国か廻って、いろんな国の男性と一緒に飲んだりしましたが、今でも私の考えでは、日本人の男性は、世界的に、ダントツに、気前が良く優しいです。。。 そんなところに目を着けて彼女も犯行に及んでいるのだと思うのですが、こんなニュースが大々的に報道されると、ニューハーフのイメージが、また一つ悪くなっていって、ニューハーフ地位向上委員会会長の私としては(自称(^o^;))、非常に肩身の狭い思いです。。。(^^;)

1/19(木)

うちのお店に来るお客さんの中で、最近気になるのが、30代の独身の女の人の悩みです。一番揺れ動く時期だと思うのですが、結婚。。。仕事。。。この先どうして行っていいのか。。。? 大抵は、「結婚はしたいんだけど、なかなか良い相手が見つからない。。。」 というのです。そう言ってる彼女の見た目は、特別ベッピンというわけではないけど、そんなに悪くもなく、まあまあというカンジ。よくよく話を聞いていくと、やはり相手に対する要望がかなり多い。まず収入、そして結婚してももちろん相手の親とは別居で、仕事は続けて行きたい。家事は全て分担。そして旦那はこづかい制。そして何より、外見が、「福山雅治みたいな人」 とか。。。ん~。。。うなってしまいます。それじゃあ、悪いけど結婚はちょっと難しいかも。。。「そんな男、世の中に居ない、と言いたいけど、イヤ、多分ごくわずかには存在するとは思うけど、悪いけどその人があなたに来るとは思えないけど。。。」 とついつい言ってしまったことがありましたっ☆(^^;) 今の、特に30代の女の子達は、恋愛関係において常に相手に対する要求が高く、そして多い傾向があります。その中でも、外見へのこだわりが相当強いです。そして、「早く結婚したいのに良い男が居ない。。。」 とぼやきます。まず、相手に求めるより、自分を磨くことが肝心です。外見ももちろん、中身も「イイ女」 になってますか。。。? 自分がどこに行っても恥ずかしくないぐらい磨いてから、初めて相手に求めていきましょう。あなたは、女であることに「あぐら」 をかいていませんか?。。。  私が思う本当のイイ男とは、やはり仕事に野心をもって頑張る男です。男の良さは、外見ではありません。むしろ背丈が小さい、少し不細工気味の男の方がバイタリティがあって、出世するパターンが多いです。いくらイケメンであっても、その顔を眺めてるだけではご飯は食べていけません。そして、今までの経験からいって、男前は総じて努力をしません。それは恋愛はもちろん、仕事においても少し消極的な傾向があると言えます。幼少の頃から、周りに女の子が寄ってくるので、恋愛は受身。それが仕事にもリンクしてるのではないでしょうか。やはり男は、少しコンプレックスがある方が、頑張るのです。(^^)