Menu

ブログ26

Home
ブログ 北新地 バー 『Bar グリッター』 飲み放題 ニューハーフ 姓名判断 恋愛相談

2/10(火)

明日、急遽ミクシィで知り合った人を会うことになりました。しかし、今回は50過ぎの人で、しかも 「妻とはもう10年余り別居状態です。」 という一応家庭持ちの男性です。まあ、ご飯ぐらいなら。。。という気持ちで会うつもりで、年齢的にも恋愛対象にはならないのですが、これがタロットの予見に依ると、『チャンス到来。』 というワードが出て来ていました。「え~っ?どういう意味ぃ?(^o^;)」 ちょっと不可解なのですが、明日の占いにも、『飲食や節操にだらしなくなるでしょう。』 『バランスの取れた関係です。』 というキーワードも2つほど出ていたのです。この相反する事象、節度のある対応で始めは行くけれども、飲み食いしているうちに、だんだんと目先の楽しみを追い求め、そしてアヴァンチュール的な関係に。。。??? 『チャンス』 って、それしか考えられないのですが。。。 しかし、50歳過ぎの妻子持ちというこの人、ちょっとプライベートでの今後の発展は「望み薄」 のような気が。。。(**;)

2/9(月)

一連の異物混入事件からしばらく経った先週、日本マクドナルドの社長がようやく謝罪会見を行いました。正直、『えっ?今頃になって?』 という意見が多数を占める中、その女社長の謝罪の仕方は、どうにも合点のいかないものでした。英語で、「どうもすいませんでした。今後は再発防止に全力を努めて参ります。」 と言ったその顔、『申し訳ない。。。』 そんな雰囲気を微塵も感じさせない表情と態度だったのです。その対応、一言で言えば、「高慢」 そのものです。『本当に謝ってる気があるの?』 そう感じた人は少なくなかったのではないでしょうか。いかにもアメリカ人。。。という謝り方。しかしながら、日本のマクドナルドの社長に就任したのですから、日本式に、もっと深々と頭を下げ、謙虚に映るような謝罪の仕方をするべきです。こんな時期ハズレな会見、高飛車な態度なら、初めから開かない方がマシです。業績が下がり続けている当社、今後イメージアップ挽回には、かなり厳しい道のりになるのではないでしょうか。

2/5(木)

この前、久し振りのジャケットを着ました。『うっ、寒っ。。。』 ポケットに手を入れると、そこにメモ用紙が。『あ。。。。』 そのジャケットは何年か振りでした。フードのところが綻びて、うちの母親に修理してもらったのを思い出しました。母親は4年前に他界しているのですが、その昔ラウンジを私がやっている時にはよくドレスや、コートも修理してもらっていました。彼女は16歳で洋裁学校を出て、その後は独学で技術を磨き、お店を開けるぐらいの腕前でした。「マギー、今度は女の子のドレスを直して欲しいんだけど。」 「分かったわ。レナちゃん。」 マギーは彼女のニックネームで、私達はこう呼び合っていました。『そうかぁ。。。とすると、もう4年以上これ着てなかったのね。。。』 タバコが好きで止めれなかった彼女。長い間、膠原病を患い、そして最期は末期の肺がんにもなり髪の毛も抜け落ちて亡くなりました。 そのメモを手にしながら、彼女の愛情を今更ながらに感じ、そして温かな気持ちに。。。『そこにいるのね。。。』 今週、お墓参りに行くことにします。。。

2/4(水)

皆さんに訂正があります。ヨルダン人パイロットは既に殺害されていました。『かなり不当な扱いを受けている。。。』 と出てた段階で、殺害されていたようです。結局のところ、3人の人質全員の命を救えなかったことになります。「イスラム国は、最初から3人とも殺害するつもりだった。狡猾極まりない。」 という意見も報道で出ているようですが、それは違います。明らかに、ヨルダン政府の対応次第では後藤氏は助かっていたと思われます。人の命は、何物にも換え難い貴重なものです。1億ドル、2億ドル、それより遥かに思いものです。そしてそこに国籍は関係ありません。後藤氏の追悼集会のようなものをヨルダン政府関係者は開き、ヨルダンの報道機関もかなりの数集まって、「今後は後藤氏の死をムダにしない為にも、日本と共にテロに屈せず、戦っていきます。」 というようなコメントも出していたようですが、イスラム国に後藤氏が人質になって居る時には、ヨルダンではほとんど彼のことは報道されていなかったのに、このタイミングで、追悼集会のようなものも開いて全世界の注目を集める。。。かなり違和感を感じます。パフォーマンスの匂いがプンプンします。ヨルダン政府、また国民性から、自国の利益のみ追求する節があるようです。仮に、逆の立場で、日本に交渉権があったとしたらどうでしょう?恐らく、日本は、人命最優先で、死刑囚と交換にヨルダン人パイロットを無条件で助けるでしょう。その追悼集会で、イスラム国対策に奔走していた日本の大臣が、「本当に、ヨルダンの方々の温かい気持ちに感謝するばかりです。。。」 と、声を詰まらせ涙していました。日本人はまだまだ甘いです。お人好しです。

2/3(火)

残るヨルダン人パイロットの安否が不明なままです。彼は、無事解放されるのか?それとも既に殺害されているのか。。。?予見を出してみました。すると、『状況は、目まぐるしく変わりそうです。今、彼はかなり不当な扱いを受けているようですが、間もなく状況が好転、釈放される準備が整うと思われます。しかし、その後、事態は急変、期待は裏切られ再び膠着状態となるようです。』 ということでした。何度も状況が変化するので、彼も気持ちが二転三転しそうです。一応、理想の方向へは少しづつ近づきつつはありそうですが。。。 とりあえず、今のところ彼の生存は確かなようです。

2/2(月)

イスラム国に拘束されている後藤氏が、殺害されてしまいました。自由シリア軍の兵士が、「後藤さんは、トルコ国境近くに移送されていた。ヨルダンに拘留されている死刑囚と交換されようとしていたみたいだ。」 と証言していたようです。やはり、何回かチャンスは巡って来てはいたようです。しかし、ヨルダン政府が、イスラム国の要求には応じず、独自の交換条件を出してきたので、業を煮やし殺害してしまったようです。予見通りになってしまいました。何度か『助かる!』 と思っては、裏切られ続けた後藤氏の心中を察すると、さぞかし無念だったに違いないと、いたたまれない気持ちです。彼の冥福を祈ります。。。

1/29(木)

ネットで検索をして来店してくれた30歳前後のお客さんがこの前、「本当は先週末にこのお店に先週来ようと思ったけど、結局1時間ほど探して場所が分からなくて、帰ってしまいました。」 と言っていました。「え?ホームページにお店の電話番号書いてあるようねぇ?」 「あ、でも、その見ているスマホで探していたんで、見れませんでした。」 「え?じゃあ、電話番号をメモでも取って連絡してくれれば良かったのにぃ。」 「あっ、まあ、そうですけど。。。」 「でも、そもそも1時間探すんだったら、新地の中の立っている黒服に訊いたら、直ぐにうちのお店教えてもらえたしっ。」 「えっ、そうなんですかぁ?」 今、ケータイに頼り過ぎて、人(他人)に道を訊く、という発想が皆んな無くなってしまっている。例えば、美味しいお店にしてもそうだ。『どこか、良いお店を。。。』 ネットで探す。『食べログランキングも結構上位だし、大丈夫そう。。。』 とてつもなくハズレも無いけど、驚くほど美味しくも無い。そりぁそうだ、他人の決めた価値観だもの。『えっと、この言葉の意味はなんだっけ?』 検索する。直ぐに分かって、そして直ぐに忘れる。安直に分かるものは、簡単に消えていく。そしてネットで探したお店は、なかなかリピートで行かない。いつもケータイが無いと不安。『とりあえずラインが来たら返事を出しておかないと。。。』 飲みに来ていても、仲間がそこに居ても、暇があればず~っとケータイを触っている。赤ちゃんのおしゃぶりと同じだ。年末、私が会った消防士もそう。メールをしている時はとてもカンジが良い。で、実際会ったら、会話も乏しく、気も利かない。いつもケータイ、ネットの世界に浸っている。「時間がある時は、フェイスブックで連絡取ったり、毎日いろいろな人のブログを見てるけど。」 だから、顔の見えない世界では、とても愛想も良く、楽しい会話が出来る。はっきり言って、今、10代~40代はSNSのやり過ぎで、他人とのコミュニケーション能力がかなり低下しています。マネージメント(なんとか上手くやり取りする) という力が無いのです。スマホ依存症、ほどほどにしておきましょう。どんどんと脳が退化していきます。何より、自分の頭で考え、自分で決定し、行動しましょう。そんな一種仮想世界よりも、現実のコミュニケーションの方が、よっぽど有意義で充実感溢れていますよ。

1/28(水)

めまぐるしく状況が変化しているようです。日本人人質事件の後藤氏の今後について、予見を出してみたのですが、今回も複雑な内状が窺わせる結果となりました。彼が救出されるチャンスが幾度か訪れそうなのですが、その度に周囲に翻弄されそうで、彼自身、かなり一喜一憂することとなりそうです。ヨルダン政府は、自国の捕らえられているパイロットを釈放することを条件にしているようで、日本政府との連携にも拠り、半分ぐらいの成果はあげられそうです。さて、また、この「半分」。。。とはどういう意味なのか。。。?残念ながら、後藤氏、ヨルダンのパイロット、2人揃っての釈放は難しそうです。どちらかは、失意の知らせがありそうです。ショッキングな出来事があるようです。。。

1/27(火)

イスラム国での人質事件が、急転直下、湯川氏が殺害されてしまいました。去年、このブログで書いた通り、湯川氏は生命エネルギーが感じられなかった為、嫌な直感はしていたのですが。。。もしかすると、もっと前のタイミングで殺されていたのかもしれません。あの二人並んだ画像は、合成写真の可能性があるからです。先週の予見とは一転、未来が一気に変わってしまいました。そして今、後藤氏が、ヨルダンとの交渉の引き換えにされ、日本政府は懸命に彼の救出を模索しているようです。非常に痛ましいことではありますが、この問題、引き続き、未来を予見していきたいと思います。本来的には、同じ事案を短期間で複数回タロットで視ることはタブー視されているのですが、この事件に関してはかなり流動的になってきているので、随時、出していきたいと思います。

1/23(金)

只今の時間、23日の金曜日、朝の7時半です。今日の午後2時50分ごろがリミットと言われているイスラム国での日本人人質事件、もう少し詳しく予見してみることにしました。何故、半分ぐらいの願望が実現されるのか。。。?すると、意外にも後藤氏の行動が左右する可能性が出てきました。今、日本政府の働きかけにより、奪還の方向へ向かっているのですが、後藤氏が突然、衝動的な行動に出て援助がストップし、状況が悪化するようです。恐らく、脱出しようと試みるのではないかと思われますが、残念ながらその行動は裏目に出てしまいそうです。彼、負傷しなければいいのですが。。。一方、湯川氏は、劣悪な生活環境の中、体調が低下しそうですが、最終的には助け出されそうです。2人共、ケガもなく無事帰国できることを祈っているのですが。。。今後の推移を注視していきたいと思います。

1/22(木)

日本人2人が、イスラム国で拘束され、人質となってしまいました。身代金2億ドルを72時間以内に準備しないと、2人の生命に危険が及ぶ。。。というものなのですが、どういう結論になるのかをタロットの予見で出してみました。すると。。。『良い知らせはありそうです。突然、開放されそうですが、全て巧く行く。。。という訳では無さそうですが。半分ぐらいの希望が叶えられそうなので、もしかすると2人のうちのどちらかは何らかの犠牲になってしまうのかもしれません。2人揃って、無事何事もなく帰国。。。とはいかないのかも。。。少し、衝撃的な出来事もありそうです。。。いかに、日本政府が機転を利かすことが出来るか?そこがポイントとなってきそうです。そうすれば2人共助かることが出来るでしょう。』

1/21(水)

さて、昨日前世の話をしたので、今日はそれに関連した事柄を書くことにします。まず、この人生の中で知り合う人というのは、前世で知り合ってる人です。必ず、今世でも知り合います。お互いの立場や親密度など、多少のズレはありますが、必ずや、知り合います。20代~30代の女子が夢見がちな 「偶然の素晴らしい出会い」 というのは、実のところ、残念ながら存在しません。つまり、厳密に言うと、全くもっての「新な出会い」 というものは無いということです。しかし、素敵な人とも必ず出会っているのです。その人との関わりがどのような形になるのか。。。それは現世でのあなたの修行如何、ということなのです。出会った人達を大切にしましょう。とは言え、強い煩悩による堕落した関係などは断ち切らねばなりません。道理と思いやり、感謝の気持ちを忘れずに日々暮らしていきましょう。そうすると、自ずと良い巡り合せを引き寄せるはずですよ。(^ ^)

1/20(火)

あなたが、とても許し難い行いをする人物がいるとします。あなたの環境内にどうしても関わらなければいけない人物です。その時、どうしますか?社会生活の中ではこういう「どうしても虫が好かない」 「何故だか攻撃をしかけてくる」 そういう人物がいるものです。そこで、どういう対応を取るかに依って、あなたの今後の人生の道筋が決まってくるのです。「同じように、反撃をする。」 それだけは避けてほしいのです。あなたに何かを危害を加えてくる。。。というのは、つまり前世からの因果に依るものがほとんどだからです。どういう事なのか。。。?それは、この人が前世に、あなたから何かしらの危害を加えられた事実があるからなのです。云わゆる「被害者」 だったからです。人間は肉体が滅びた時に、その人生の全ての記憶を消去させられるのですが、その時に、忘れ難い程の悔しさや憎しみは、魂が憶えてしまっていることがあるのです。そして、次ぎの生まれ変わりに、その相手と巡りあったとき、自分自身では無意識にその報復を行おうとしてしまうのです。そういう相手に、また負けじと争いを挑んでしまうと、この前世からのカルマをまた今世で引き継いでしまうことになるのです。そして来世ではまた逆の因果が。。。輪廻の負の連鎖です。あなたの今世で、それはもう終わりにしませんか?

1/19(月)

もうホトホトいやになってきます。愛用していたパンスト、化粧水、そしてタロット占断のときに使うアロマキャンドルがこの1月で立て続けに発売中止となりました。3年ほど前にも書いたのですが、私が気に入ったありとあらゆる商品は、次々と製造中止になっていくのです。これは高校ぐらいから気が付き出したのですが、どうやら少しコアな品物が多く、大衆受けしないものを私が好んでいる所為だという結論に達したのですが。。。しかし、化粧水に到っては20数年使い続けてきたので、新しく自分の肌に合うものを探すのは一苦労。。。と今から少し憂鬱です。なので、6年前に製造中止になったファンデーションは全国の百貨店から掻き集め、代引きで送ってもらい、120~130個保管して、今でも使い続けています。化粧水も少し大量買いしておかないと。。。(^ ^;) まだまだ「廃盤の女」 伝説は続く。。。

1/17(土)

その彼女は、ある日突然来店しました。「こんばんわ~」 年の頃は40半ば、少し地味ですがキレイな顔立ちです。「はじめましてっ。私、実はネットでママのブログを見て、それで一度どんな人なのかなぁ。。。と思って、今日思い切って一人で来ましたっ。」 ハキハキと話すその言葉からは、育ちの良さと真面目さが感じ取られました。そしてどうやら独身のようでした。「そうなのねっ。嬉しいわ~。」 彼女の姓名判断をすることになりました。やはり名前からも、知性溢れる雰囲気と女性としての可愛らしさがあったのですが、少し気懸かりだったのはやや健康運が弱いところでした。「ママがこんな綺麗な人だとは思いませんでしたっ。」 いろいろと彼女と話していくうちに、一つの閃きが。『彼女、常識と礼節もわきまえているし、うちの独身の男の人を紹介してあげよう。』 数ある独身のお客さんの中から、直ぐに、その男の人も浮かびました。あれから数ヶ月。。。その後、二人は、多少の波はあるものの、「友達以上、恋人未満」 の関係を続けています。そばで見守っている立場から言うと、少し歯痒いところのある二人ですが。。。ゴールイン出来るように真に願っています。彼女は、非常に義理堅く、そして一生懸命に毎日を過ごしています。10周年の時も、億劫がっていたそのお客さんを引っ張って一緒にお祝いに来てくれ、「レナママ、私、彼を紹介してもらった事、ホントに感謝していますっ。」 そう言って、定期的に顔をみせてくれるのです。本当に嬉しい限りです。彼女は福岡出身で堅い家に生まれ、30代後半まで親の庇護の元にいたのですが、つい数年前にようやく自分自身に目覚め、単身で大阪に来て一人暮らしを始めたようでした。そんな彼女なのですが、今は体調を崩してしまい、実家に帰って療養しています。今までの自分の人生の遅れを取り戻すかのように、明るく前向きに生きる彼女に、心からのエールを送りたいと思います。優子ちゃん、ガンバって早く身体治して、また大阪に戻っておいでねっ。待ってるからねっ♪(@^ ^)ノ。。。☆

1/16(金)

今日は、超お薦めのレストランを1軒紹介したいと思います。それは、言わずと知れたお店「ポンテベッキオ」 イタリアンの一流レストランです。気軽に行くのには、ランチをお薦めします。約¥4000 ほどで、ミニコースがあり、前菜、メインパスタ、ドリンクにドルチェが付いてきます。味はもちろんのこと、そのサービスがやはり一流で、私はいつも行く前に連絡をしてオプションでスープを頼むのですが、ある程度の具財や味付けのリクエストも融通してもらい、優雅で豊潤なひとときを堪能しています。そして何よりも、そこのマネージャーの岡本さんが何ともソフトティック。30歳過ぎでルックスも○、女の子受けしそうなその対応が何とも心地良いのです。やはり、食事は食材だけではありません。接客の良し悪しがかなりのパーセンテージを占めます。一度皆さんも足を運んでみてはどうですか?
 ※「ポンテベッキオ北浜本店」 ℡06-6229-7770

1/15(木)

フランスの新聞社へのテロ攻撃で、世界中が震撼しました。シャルリー社の風刺画が、イスラム教徒を侮辱した。。。ということへの報復ということのようですが、この事件を経てフランス全土で370万人がデモに参加、「言論の自由」、「テロには屈しない」 という事のようです。その他、数十カ国の大統領も互いに手に手をとりながら行進し、「世界は一つ」 とアピールしたのは良いのですが、果たして、この新聞社の風刺画、そこまで正当化するほどのものだったのか、大いに疑問です。「ユーモアの精神を忘れている」 と発言もしていたようですが、相手を心を傷つけることが、「ユーモア」 とは到底思えないし、特定の宗教を誹謗中傷することは、言論の自由を完全に逸脱しています。またもや勘違いした「言論の自由」 です。欧米人には少し「思慮」 というものが足りないようです。まるで、正義を気取り、「ペンは剣よりも強し」。あの9.11を彷彿させる動きです。イスラム国が問題になっているのに、イスラム教にすり替わってきています。非常に危ういことです。「対イスラム教」 になりつつあります。フランスという国は一体どこへ向かって行くのでしょうか?

1/14(水)

家の近くの本屋で、ある本を見つけました。題名は、「田中角栄という生き方」 で、もちろん皆さんご存知の通り第64代、65代総理大臣の田中角栄氏の語録集とも言えるものです。昔の小学校しか出ていない彼が、日本のトップにまで登りつめるのには、相当のバイタリティと叡智が必要だったとは思いますが、彼は、それだけではない、「心」 で他人(ひと) を動かしたようです。彼の言葉の中には、今の現代に生きる人達への忘れかけた「心遣い」 が感じ取れます。皆さん、是非一度、手にとってみて下さい。小粒な政治家ばかりの今、こういう大物の人間的魅力に溢れた人物は、もう当分出て来そうにもありません。これから政治の道、人を指導していく立場の人たちにも読んで欲しい 「心に響く」 一冊です。
 ※別冊宝島 「田中角栄という生き方」

1/8(木)

夕方、「コンビニで釣り銭を横領し、詐欺罪で捕まる。」 というニュースを耳にしました。偽札事件か何かかな。。。と思ってよくよく報道を聞いてみると、「代金¥13000 だったので¥15000 支払ったら、お釣りが¥46000 渡され、後で気付いた店員が警察に被害届けを提出、そしてその代金を受け取った男性客は逮捕された。」 というものだった。そんな事有り得る?もしかしてこの店員は外国人?と思ったら、日本の女子高生だった。1万円札1枚と5千円札1枚手渡され、6万円と勘違いして。。。ということらしいが、もうこれは明らかに店員のミス。それを被害届けを出すお店もお店だが、そもそもこんな盆暗で無能な店員を雇っているお店のオーナーに問題がある。多くもらってそのまま着服するのは、もちろん良くない行為だが、それを誘発させた今回の事件は、はっきり言って店側の責任である。これは言うなれば「囮捜査」 のようなものである。もらった方は、『ラッキー♪』 と当然思うだろう。それで、詐欺罪である。ちょっとあまりにも理不尽ではないでしょうか。。。?様々な局の報道を見ていても、「お釣りを間違えたのを分かっていて、多くもらうのは、詐欺罪にあたります。」 という種のコメントばかりで、この奈良のコンビニの店員と店側の対応については誰れも批判しません。本当に不可思議。

1/7(水)

マクドナルドの商品の異物混入が、次々と明らかになってきました。マクドナルドと言うと、「一流企業」 「完璧なサービス」 などというイメージが我々日本人にとっては強いです。特に日本マクドナルドに関してそう感じます。しかしながら、今回の会見での対応はいささかお粗末。。。というか、少なからずも弁明や隠蔽をしようとする姿勢が窺えます。嘗て超優良企業イメージの強かった雪印も、製造工場のずさんな衛生管理状態が原因で、倒産に追い込まれてしまいました。大企業の慢心さが取り返しのつかない結論へと導いてしまうのです。マクドナルドは去年の中国での生産工場の問題があってから売り上げは下がり続けているようですが、そもそも外国に工場を置き、外国人が作ることに関して、徹底した社員教育と繊細な日本人が納得するような作業が行えるとは到底思えません。もっと有り体に言うと、「てきとー」 という感じです。一度失墜した信用を取り戻すのは容易なことではありません。今後、日本マクドナルド社はどのような対応を取っていくのか。。。推移を見守りたいと思います。

1/6(火)

お正月のナイトツアーは、名古屋と金沢に行ってきました。もちろんどちらも予見を出してからなので、楽しく充実した結論ありきの旅行なのですが、名古屋は新たな出会いが恋愛のニュアンスもあり、ごちそうもしてもらえる。。。と出て、金沢は願望成就で達成感のあるもの。。。というちょっとアヴァンチュール的要素が強いものでした。まず、名古屋はソウルバーでのカウントダウン♪70年代~80年代のソウルミュージックに合わせて、もうノリノリで新年を迎えましたっ♪(#^o^#)/ 『そろそろ次ぎのお店に移動しないと。。。』 予見では、次ぎらしきBARで、出会いがあるようだったのですが、少し疲れたので 『ちょっとだけ座ろっと』 と腰を下ろした途端、そのまま意識が遠のいて。。。気が付けば朝になってしまったのですっ!『え~っ!!(*О*;)』 しばらくグルグルと徘徊をしたけれど、しかし、朝の5時からしているお店も無く、虚しさの中帰って行ったのでした。。。『うっ、せっかくの出会いだったのに。。。』 チャンスを逃してしまいましたっ。そして、1月3日、『よしっ!今日は気合いで絶対この前と同じ轍は踏まないっ!(>へ<)』 と決意も固く、金沢へ。。。また、その日は大雪で、サンダーバードも1時間半以上の遅れ。金沢に到着したのが午前12時を回っていました。市内の繁華街の中心地にタクシーで降りて、直感的に裏側の小路のBARに入りました。大きな箱のお店で、カウンター越しに接客している人はもう60歳近い人でした。『この人がマスターなんかしら?』 ドリンクを持って来てもらったバイトらしき男の子に、「あのぅ、あの人がマスターですか?」 と訊くと、「いえ、あの人はマネージャーで、マスターは向こうにいます。呼んできますね。」 と言ってくれた。「いらっしゃいませ。」 来たマスターのその風貌は、ちょっと悪そうな雰囲気で(女慣れしたカンジ) モテそうだった。しばらくの間、小1時間ほど話したところで、「私、もう1軒行きたいんですけど、どこか知っている所があれば紹介して欲しいんですけど。」 と言うと、「じゃあ、ボクが一緒に案内しますよ。」 と返してきた。『あ。。。この人が今日の私のキーパーソンなんやわ♪』 次ぎのお店に一緒に移動した。飲んで彼の恋愛観を訊いてみることにした。「マスターは独身って言ってたけど、彼女は居ないんですかぁ?」 すると、「特定のは居ないな。」 「え?どういうこと?」 「そういう女は4~5人いるけど、結婚する気は無いし。」 『ふ~ん。そういう人なのね。。。』 「今からどうするの?もう開いてるお店無いよ。うちのお店にもう一回戻ろ。もううちのお店も閉めて皆んな帰ったから。」 彼が、そうしきりに誘ってきた。『これに乗れば、今日はゴールイン♪ってとこなのね。。。』 でも、「あっ、ごめんね~、私じゃあ、もうちょっと開いてるお店無いか探してみるわっ。」 やっぱり、こんなんに乗ったところで、不毛で意味も無いし。。。と彼を振り切り、ひとり小雪の舞う通りを歩いて行ったのでした。。。
  未来は変えることが出来ます。選択は全て自分自身に委ねられているのです。。。 しっかし、名古屋は残念やったわ~(^o^;)

2015/1/5(月)

あけましておめでとうございますっ。今年もグリッターをよろしくお願いしまぁすっ♪(^o^) さて、2015年、皆さんはどんな1年にしたいですか?グリッターでは、毎年恒例の、「1年の運勢」 も¥3000で占断します。その年の仕事運、恋愛運、金運、そして総合運まで分かってしまいます。年始は未だ予約の空きがありますので、お早めにお電話、お待ちしておりまぁすっ♪(@^ ^@)

12/31(水)

さて、今年も今日で最後となりました。今年はどんな1年でしたか?また来年も皆んなの幸福と健康を祈っていますねっ♪(^ ^) 私は今日の大晦日のナイトツアー、タロットで出したところ、長崎と名古屋が 『楽しく充実しているでしょう。』 と出たので、どちらかでカウントダウンをしてきますっ♪(^o^)/ 名古屋の方は、『楽しい飲み会でご馳走もしてもらえるでしょう。』 とあったので、ソウルバーと言う名のディスコティック 「JAP」 に行ってくると思いまぁすっ♪(@^o^@) 年始にまた報告しますねっ♪ では、皆さん、良いお年を~♪(#^o^#)/~~~

12/30(火)

民主党の総裁選が年明けに行われるようです。そこで、誰れが次ぎの代表になるのか。。。?予見を出してみました。結果は。。。最終までもつれそうですが、細野氏の確率が高いようです。そして、彼が任命するのでしょうか?幹事長には前原氏の可能性も。。。最後に立候補した長妻氏は、選挙には落ちそうですが、援助がありそうで物質的な臨時収入があるようです。民主党も改革するのであれば、少し新しい看板が欲しいところですが。。。

12/29(月)

昨日、消防士とデートしてきました。会ってみると、身長は170cmぐらいでさほど高くはなかったのですが、顔は予想以上に良く、身体つきはガッチリではっきり言ってタイプでした。『なるほど。。。だから私も思い切った決断をする。。。って予見で出てたのね。』 納得でした。天六で待ち合わせて近くの予約していた和食屋さんへ。コース料理を頼んでいたのだけど、これが出てくるのが遅いっ。8品のコースが出て結局2時間半ぐらいかかった。そして、食事中もあまりその彼は話をせず。。。私も、『どういう会話をするんだろう。』 と、急遽作戦変更。敢えて黙っていると、「。。。。。」 沈黙の時間が度々。。。料理が出てくるのも遅いし、『もう~退屈な食事やわ~』 と小1時間ほど経った頃、ふと横を見ると、彼が大きい口を開けて、「あ~。」 あくびをした。「え~っ!?」 これにはさすがに私も、「ちょっと口を閉じてしないとっ。」 と諭した。その後も、彼に会話の主導権を渡していると、数回のあくびが。。。『ちょっとぉ~マナー悪ぅ~!いいかげんにしてっ!(- -#)』 お店を出た。しばらく歩きながら彼が言った。「今からレナさんの部屋で飲みたいなっ。」 誰れが飲むのよっ!こんな退屈なデートでっ!!!欲望に流されはしなかったけど、もう~ムダな一日やったわ~(^o ^;)

12/25(木)

28日の消防士とのデート、上手く行くのか?はたまた今後はどのような関係になっていくのかを、タロットで視てみました。すると。。。『28日は、あなたは過去を振り切って行動するでしょう。』 と、まず出ていた。え?どういう意味?もしかして。。。?『あ~バカだったわ。。。と思うみたいですが、あなた自身、目的を果たした達成感も深層心理で感じているようです。』 え~っ???もしかして、私、その日のうちに関係をもってしまうって事!!!?そりゃ~まずいわっ!『そうして、彼との関係も優柔不断にズルズルといってしまうようです。あなたは彼との感覚に、【ちょっと合わないな。。。】 と感じそうですが、彼は念願のものが手に入った事に、安定した気持ちになりそうです。』 なにぃ~この結論っ。つまり、どういうこと?『時期と手段を間違え、期待は裏切られるでしょう。』 何っ、これっ!?結局、セックスフレンドってことやん!ぜ~ったい!ダメっ!!!(>О<;)

12/24(水)

北朝鮮の金正恩氏を題材にした映画が全米で公開されました。配給元がサイバー攻撃を受けたり、いろいろと妨害があったのですが、公開に踏み切ったようです。製作者や上映場所の責任者達は、「言論、表現の自由が守れて良かった。」 そしてオバマ大統領までも、「公開されたのは喜ばしいことだ。」 などと発言しているようですが、この問題、いや、この映画自体、少し常識を疑いたくなるような内容です。いくら、危険国家、テロ支援国家、などと各国に名指しされている国とは言え、一国の代表人物を愚弄したこの映画の内容、はっきり言って品性を疑ってしまいます。アメリカは時々こういう 「自由の履き違い」 を犯すのですが、今回のこの映画、やり過ぎです。最後には、金正恩演じるこの人物が暗殺される。。。というストーリーらしいのですが、この映画を見に行こうとするアメリカ国民の低俗さ、そしてこの映画を配給したソニーの傲慢さ、如いてはアメリカという国の幼稚さの一端を垣間見たようです。9.11以来、アメリカはテロ対策に非常に敏感のようですが、これでは自分でわざわざ災いの種を蒔いているようなものです。

12/20(土)

普段から、いかに「教育」 というのが大事なことなのか、このグリッターのブログでは言い続けているのは皆さんもよく分かっているとは思いますが、「教育」 と言っても、学校教育から家庭教育、如いては幼児教育まで様々です。もっと身近な「人に物事を教える」 ということについて今日はお話していきたいと思います。職場などでそういう立場にいる、という人も多いとは思いますが、いろいろな事を教え、指導しているときに気が付くことはありませんか。。。?あれっ?これって、もしかして。。。?そうです。それは、その人に教えているようで、実はあなた自身に問いかけていることなのです。自分で話していて、自分で、『私って、今それ言ってるけど、出来ているの???』 あなたが口から発していることは、あなた自身を戒めている言葉に他ならないのです。教育する立場であればあるほど、いつも自分を律していかなければいけません。人に物を教えて、初めて自分自身が成長するのです。どんどんと教えていきましょう。様々な場面でいろいろな人に。言えば言うほど、「自分への課題とステップアップ」です。そうして魂は磨かれていくのです。

12/16(火)

ミクシィで知り合った消防士の「その後」 を報告します。数日間のやり取りを経て、今月28日の日曜日についに対面することとなりました。日取りが決まった後も、「でも、もし会ってお互い気に入ったらチューしよな。」 とか、「その日のうちにレナさんの家に行きたいな。」 とか呆れた事は言っているようですが、まあ、会ってみて私が彼を軌道修正したらいいのかな。。。とも思い、とりあえずは、百聞は一見にしかず。。。です。正直なところ、少し楽しみはあるけどね。。。っ♪(*^ ^*)